DC電源モジュール

DC電源モジュールを追加すると、AD4D/AD4Q受信機がAC電源とDC電源に両対応します。DC電源モジュールは、AC電源が故障した場合、または使用できない場合に電力を供給します。AC電源とDC電源の切り替えは、受信機の動作を中断せずスムーズに行われます。

特長

  • DC電源による動作
  • 過電圧および低電圧保護
  • 逆極性保護

電源接続

DC電源モジュールは、次の電源モードで動作します。

  • ACおよびDC
  • AC専用
  • DC専用
  1. 受信機の電源スイッチがオフになっていることを確認します。
  2. AC電源をAC入力に接続します。
  3. DC電源をDC入力に接続します。
  4. 受信機の電源スイッチをオンにします。

注:AC電源が故障するか、または接続が切断されていない限り、受信機はAC電源を使用して動作します。

操作モードとアイコン

ホーム画面のアイコンは、受信機の動作モードと電源を示します。

アイコン 動作モード 電源
DC電源を利用可能です。 AC電源で動作していますが、DC電源も利用可能です。
DC電源で動作しています。 DC電源で動作しています。AC電源は接続されていないか、または故障しています。
DC電源を使用できません。 DC電源が接続されていないか、電圧レベルが最小要件を下回っています。

注:確実にDC電源で動作させるには、バッテリー電圧を10.9 V DC以上に維持してください。

DC電源状態の監視

DC電源モジュールの状態は、受信機のメニュー画面で確認できます。

  1. [Device Configuration] メニューから [DC Power Status] を選択します。
  2. [DC Module] 画面には、次の情報が表示されます。
    • DC MODULE INSTALLED: Yes または No
    • DC POWER AVAILABLE: Yes または No
    • POWER SOURCE: AC または DC

コネクタの配線図(DC ~ 4ピンXLR間)

推奨されるコネクタ用ケーブルゲージ:

  • 4.6メートル(15フィート)以下:18 AWG(1 mm2
  • 4.7~7.6メートル(16~25フィート):16 AWG(1.5 mm2
  • 7.7~9.8メートル(26~32フィート):14 AWG(2.5 mm2

重要:ケーブルの総延長は9.8メートル(32フィート)を超えないようにしてください。

仕様

DC入力電圧の範囲

10.914.8V DC

最大DC入力電流

AD4D 3.3 A
AD4Q 4.0 A

保護モード

過電圧, 低電圧, 逆極性

コネクターの種

4ピンXLR ピン1 マイナス
ピン2 接続なし
3番ピン 接続なし
ピン4 プラス