概要

Shure Beta 181は超コンパクト、サイドアドレス、コンデンサー型マイクロホンで、ライブ演奏やスタジオ環境で目立ちにくいデザインになっています。交換可能なカーディオイド、スーパーカーディオイド、無指向性、および双指向性カプセルにより、優れた多用途性を発揮します。Beta 181の小型ダイヤフラムは、一貫した「教科書」的な指向特性を持ち、その効率的な外形デザインによりととても狭い設置条件においても十分に音源に近づけることを可能にします。

特長

  • Shureの卓越した品質・耐久性・信頼性を備えたライブパフォーマンス用マイクロホンの最高峰
  • コンパクトプリアンプは4つの交換式カプセルに取り付けられます
  • 高SPL環境で使用できるワイドダイナミックレンジ
  • サイドアドレス形状により、タイトな演奏・録音時の設置条件でも目立たせない配置が可能
  • 革新的なロッキングリングがカプセルとプリアンプを確実に固定します。
  • 強化スチールメッシュグリルが傷、摩耗、酷使から保護
  • 12 cm (5 インチ)に満たないコンパクトデザインでステージでも邪魔になりません
  • スタンドアダプターおよびキャリングケースが付属

バリエーション

  • Beta 181/Cカーディオイドマイクロホン
  • Beta 181/Sスーパーカーディオイドマイクロホン
  • Beta 181/O無指向性マイクロホン
  • Beta 181/BI双指向性マイクロホン

特性

  • 優れた低域再現力
  • 非常に高いSPLハンドリング
  • 高い出力レベル
  • クロスオーバー歪みを発生しません
  • トランス出力

用途

マイクロホンの位置決め

Shureのロゴが付いている面がマイクロホンの前面です。この面を音源に向けてください。

使用時の原則

  • マイクロホングリルは、いずれの部分も手で覆わなこと。マイクロホンの性能に悪影響を及ぼします。
  • マイクロホンを必要な音源(話し手、歌手または楽器など)に向け、不要な音源から遠ざけます。
  • マイクロホンは希望の音源のできるだけ近くに設置します。
  • より多くの低域を得るには、マイクロホンを近づけます。
  • 収音する音源1つについてマイクロホンは1本のみ使用します。
  • フィードバックマージンを稼ぐには、マイクロホンの数を減らします。
  • マイクロホン間の距離を、各マイクロホンから音源までの距離の3倍に保ちます(「3対1ルール」)。
  • マイクロホンは反射面からできるだけ離して設置します。
  • マイクロホンを屋外で使用する際はウィンドスクリーンを装着します。
  • 必要以上に手で触らないようにして、メカニカルノイズや振動を防止します。

用途及び取り付け方法

一般的な用途と配置方法が以下の表に記載されています。マイクロホンテクニックは個人の好みに大きく依存しており、「正しい」マイクロホンの位置があるわけではないということを知っておいてください。

カーディオイド スーパーカーディオイド 無指向性 双指向性
  • ドラムオーバーヘッド
  • ピアノ
  • アコースティック楽器
  • M/Sステレオ方式用にBeta 181/BIが付属
  • 演奏時のクローズマイキング
  • スネアドラム
  • アコースティック楽器
  • 室内およびアンビエント音の収音
  • モノドラムオーバーヘッド
  • ストリングアンサンブル
  • ブルームラインステレオ方式には1ペアのBeta 181/BIを使います。
  • モノドラムオーバーヘッド
  • タムタムやアコースティック楽器間等のデュアル音源

すべての双指向性マイクロホンと同様、後方からの音は、音源に対して逆相となります。前方からの音は音源に対して同相です。

不要な音源の排除

指向性マイクロホンは、軸上の音に最も敏感で、それぞれの特性に応じた角度の音を排除します。次の図は、各マイクロホンで排除される角度です。ライブ演奏や録音でのセッティングに際しては、モニター、P.A.スピーカー、および不要な音源をこれらの角度に配置します。

フィードバックを抑えて不要な音源を最大限に抑制するため、パフォーマンスの前にマイクロホン配置のテストを必ず実行してください。

カーディオイド スーパーカーディオイド 双指向性

軸外ゼロポイント、180度 軸外ゼロポイント、120度 軸外ゼロポイント、90度

カプセルの交換

Beta 181カプセルを交換する際は以下のステップに従ってください:

  1. ファンタム電源をオフにして、機器との接続を外します。
  2. カプセルの刻み目付きリングを緩めてプリアンプを取り外します。
  3. カプセル底部のアラインメントキーをプリアンプの溝にスライドさせ、Shureロゴがマイクロホンの前面にくるようにします。
  4. 刻み目付きリングを締め、マイクロホンを再度確実に接続します。

注:使用の前には必ず、カプセルがマイクロホンにしっかりと固定されていることを確認してください。しっかり固定されていないと、振動やドラムスティックで誤って叩いてしまった場合にカプセルが緩み、信号が出なくなることがあります。

負荷インピーダンス

最大SPL、出力クリッピングレベル、及びダイナミックレンジは、マイクロホンを接続するプリアンプの入力負荷インピーダンスにより異なります。Shureは、1000Ωの最小入力負荷インピーダンスを推奨します。最新のマイクロホンプリアンプはこの要件を満たしています。これらの仕様については、インピーダンスが高いほどパフォーマンスが上がります。

使用電源

このマイクロホンにはファントム電源が必要で、48Vdc供給(IEC-61938)が最適です。ヘッドルームと感度は若干減少しますが、11Vdcまで低下しても動作させることができます。

現在、大半のミキサーにはファンタム電源が付いています。平衡タイプのマイクロホンケーブルの使用が必要です:XLR-XLRまたはXLR-TRSケーブルを必ず使用してください。

仕様

カートリッジタイプ

エレクトレットコンデンサー

指向特性

181/C カーディオイド
181/S スーパーカーディオイド
181/O 無指向性
181/BI 双指向性

周波数特性

20 ~ 20,000 Hz

出力インピーダンス

110 Ω

感度

開回路電圧, @ 1 kHz, 標準

カーディオイド –46.5 dBV/Pa[1] (4.7 mV)
スーパーカーディオイド –49.5 dBV/Pa[1] (3.4 mV)
無指向性 –52.0 dBV/Pa[1] (2.5 mV)
双指向性 –51.0 dBV/Pa[1] (2.8 mV)

最大SPL

1% THDで1 kHz[2]

2500 Ω負荷 カーディオイド 151.5 dB SPL
スーパーカーディオイド 154.5 dB SPL
無指向性 157.0 dB SPL
双指向性 156.0 dB SPL
1000 Ω負荷 カーディオイド 149.0 dB SPL
スーパーカーディオイド 152.0 dB SPL
無指向性 154.0 dB SPL
双指向性 153.5 dB SPL

S/N比[3]

カーディオイド 73.5dB
スーパーカーディオイド 71.5dB
無指向性 70.5dB
双指向性 71.0dB

ダイナミックレンジ

2500 Ω負荷 カーディオイド 131.0dB
スーパーカーディオイド 132.0dB
無指向性 133.5dB
双指向性 133.0dB
1000 Ω負荷 カーディオイド 128.5dB
スーパーカーディオイド 129.5dB
無指向性 130.5dB
双指向性 130.5dB

クリッピングレベル

@ 1 kHz, 1% THD

2500 Ω負荷 10.5 dBV
1000 Ω負荷 7.5 dBV

自己雑音

等価SPL, Aウェイト, 標準

カーディオイド 20.5 dB SPL-A
スーパーカーディオイド 22.5 dB SPL-A
無指向性 23.5 dB SPL-A
双指向性 23.0 dB SPL-A

同相除去

20 ~ 20,000 kHz

≥55dB

極性

ダイヤフラムへの正の圧力により、3番ピンに対して2番ピンに正電圧が生成される

使用電源

11~52 V DC[4] ファンタム電源 (IEC-61938) 2.4 mA, 最大

質量

145 g (5.1  オンス)

[1] 1 Pa=94 dB SPL

[2]入力信号を加えた時のマイクロホンプリアンプのTHDは、所定のSPLにおけるカートリッジ出力と等価となります。

[3]S/N比は、94dB SPLと自己雑音の等価SPLとの差となります。Aウェイト。

[4]仕様はすべてDC48 Vファンタム電源使用時における測定のものです。このマイクロホンはこれよりも低い電圧でも作動しますが、ヘッドルームと感度は若干減少します。

外形寸法

Beta 181/C

Beta 181/S

Beta 181/O

Beta 181/BI

アクセサリー

付属品

マイクロホンクリップAMS26, Beta 181, KSM137, KSM141, MX412, MX418, MX412S, MX418S, MX412SE, MX418SE, SM62, SM63, SM63L, SM63LB, SM81, VP64, VP64A, VP64AL 用マイクロホンクリップと標準マイクロホンスタンド

A57F

BETA181用発砲ケースアセンブリー BETA181用発砲ケースアセンブリ

A181C

BETA181用発砲ウィンドスクリーン

A181WS

別売アクセサリー

Beta 181 カーディオイドカプセル

RPM181/C

Beta 181 スーパーカーディオイドカプセル

RPM181/S

Beta 181 双指向性カプセル

RPM181/BI

Beta 181 無指向性カプセル

RPM181/O

Beta 181 プリアンプ

RPM181/PRE

大小クリップアダプター付きユニバーサルマイクロホンマウントとねじ式ユニバーサルアダプターポスト

A75M

アイソレーションマウントKSM109, KSM137, KSM141, SM63, SM81, SM94 and VP64用アイソレーションマウント/スイベルアダプター

A53M

25'TRIPLE-FLEX™ ケーブル、マイクロホンエンド用ブラックXLRコネクター25 foot (7.5m) トリプルフレックス®スイッチコネクター付マイクロホンXLRケーブル

C25E

認証

本製品は、関連するすべての欧州指令の基本的要件を満たし、CEマークに適合しています。

CE適合宣言書は以下より入手可能です:www.shure.com/europe/compliance

ヨーロッパ認定代理店:

Shure Europe GmbH

ヨーロッパ、中東、アフリカ地域本部:

部門:EMEA承認

Jakob-Dieffenbacher-Str.12

75031 Eppingen, Germany

TEL:49-7262-92 49 0

FAX:49-7262-92 49 11 4

Eメール:info@shure.de