重要な製品情報

重要

安全のための重要な注意事項

  1. 取扱説明書をお読みください - 機器またはシステムを使用する前に、すべての安全に関する説明と取扱説明書をお読みください。
  2. 取扱説明書を保管してください - 重要な安全に関する説明と取扱説明書は、後で参照できるように保管してください。
  3. すべての警告に従ってください - 本機器および取扱説明書に記載されたすべての警告を守ってください。
  4. すべての説明に従ってください - 取り付けおよび使用/操作説明書に従ってください。
  5. 水の近くで本機器を使用しないでください - 本機器は水や湿気のある環境で使用しないでください。例えば、浴槽、洗面台、台所のシンク、洗濯機、多湿の地下室、プールの近く、保護されていない屋外設置、その他、水気のある場所では使用しないでください。
  6. 警告:火災や感電の危険を減らすため、機器を雨や湿気にさらしたり、花瓶などの液体の入った物体を本機器の上に載せたりしないでください。
  7. 乾いた布で拭いてください - クリーニングの前にコンセントから機器のプラグを抜いてください。液体洗剤やスプレー式クリーナーは使用しないでください。
  8. 通風口を塞がないでください。メーカーの説明に従って取り付けてください - 筐体の開口部は換気用であり、機器の正常な動作やオーバーヒートからの保護機能を果たします。これらの開口部は塞いだり覆ったりしないでください。この機器の組込みの設置を行う場合は、適切な通気を確保できない場所を避け、メーカーの指示に必ず従ってください。
  9. ラジエーター、ヒートレジスター、ストーブ、エアダクト、その他、熱を発生する機器(アンプを含む)など、熱源の近くに設置しないでください。
  10. 直射日光の当たる場所、過度の埃や湿気がある場所、機械による振動や衝撃がある場所には、この装置一式を設置しないでください
  11. 結露を回避するために、本装置は温度が急上昇する可能性のある場所には取り付けないでください。
  12. 電源コードは、特にプラグ、コンセント、機器から出る部分を踏んだり挟んだりしないように保護してください。
  13. 付属品やアクセサリーは、必ずメーカー指定のものをご使用ください。機器をマウントする際は、メーカーの指示に従って行い、メーカーが推奨するマウント用アクセサリーを使用してください。
  14. カートやスタンド、三脚、金具、テーブルはメーカー指定のものか、この装置と一緒に販売されているものを必ずご使用ください。
    カートを使用する場合は、機器を載せたカートを動かす際に注意を払い、引っかかって怪我しないようにしてください。急に停止したり、過剰な力を加えたり、凹凸の多い床面で動かしたりすると、機器を載せたカートが倒れるおそれがあります。
  15. 雷雨の間、または長期間使用しない場合は、この機器のプラグをコンセントから抜いてください。緊急避難システムなどの特殊機能を維持したい場合は除きます。
  16. 整備の際は、資格のある整備担当者に必ずご相談ください。電源コードやプラグの損傷、液体や異物が装置内に入り込んだ場合、装置が雨や湿気に曝された場合、正常に作動しない場合、装置を落とした場合など、装置が何らかの状態で損傷した場合は、整備が必要です。
  17. 交換部品 - 部品の交換が必要な場合は、メーカーが指定する交換部品、または元の部品と同じ特性を有するものをご使用ください。

    認可されていない部品で代用すると、火災や感電等の危険が生じます。

  18. 安全性チェック - この機器の点検や修理が完了したら、修理担当者に安全性チェックを行うよう依頼し、機器が正常に動作することを確認してください。
  19. 過負荷 - コンセントや延長コードに過剰な負荷をかけないでください。火災や感電の原因となります。
  20. 電源 - この機器は、ラベルに指定された種類の電源を必ず使用してください。使用する電源の種類が分からない場合には、機器の販売店または各地域の電力会社にお問い合わせください。電池等の電源で動作する機器については、取扱説明書を参照してください。
  21. 電源ライン - 屋外システムは、頭上に電線やその他の電気照明、電源回路がある場所、あるいは電線や配電回路が落下するおそれのある場所の付近では使用しないでください。屋外システムを設置する際は、電線や電源回路に触れないよう注意してください。万一接触すると命にかかわります。
  22. 物体や液体の侵入 - 開口部から物を機器の中に押し込まないでください。危険な電圧箇所に触れたり一部をショートさせたりする可能性があり、火災や感電を引き起こすおそれがあります。

    機器の上に液体をこぼさないようにしてください。液体や固体がキャビネット内に入り込んだ場合は、装置の電源を抜き、有資格の担当者による点検を受けてから使用してください。

電源の接続を切る

オン/オフスイッチの有無を問わず、機器は、電源コードが電源に挿入されている間は常に電源が供給されています。オン/オフスイッチがオンになっているときだけ、機器を使用することができます。すべての機器において、電源コードを抜くと、主電源が切断されることになります。

概要

Shure MXCSIGNには、プログラム可能な、両面電子ペーパーディスプレイが搭載されています。ハイコントラストなのでとても読みやすく、広い視野角を持っています。電力供給とプログラミングにはDCS-LANを使用するため、MXCSIGNは一時的なイベント用に卓上に配置することも、常設用に設置することもできます。

特長

  • 会議設定でフルネームや出身国などの重要情報を表示
  • 電子ペーパーディスプレイで、視野角や日光の強さに関係なく、くっきりと読みやすいテキストを表示
  • 多様な取り付けオプションを提供するアクセサリーキット付属
  • DCS-LANを使用して書き込み可能で、高度なSW6000会議管理ソフトウェアと互換性があります。
  • ユニットのプログラム後のコンテンツ表示には電力不要
  • Shure MXC会議システムと統合
  • 両面ディスプレイにより、観客と参加者に異なるコンテンツを表示可能

同梱物

  • MXCSIGN
  • 取り付けキット - 金具、ネジ、蝶ナット(各2)
  • 卓上取り付けテンプレート

MXCSIGNアッセンブリー

電池の装着方法

家具の制限事項や取り付け要件に基づいてShure MXCSIGNを取り付けます。次のように、複数の取り付けオプションがあります。

埋め込みまたは卓上

常設の場合は、同梱のテンプレートを使用して、天板に必要な切り込みを作成します。埋め込みの場合は基部の全体とすべての配線をテーブルの切り込み内に隠しますが、卓上取り付けの場合はテーブルに沿って配線し、MXCSIGN自体を使用してそれを隠すため、取り付け表面に影響する変更の必要性は少なくなります。

埋め込み テーブル下の切り込みに沿って取り付け金具を並べます。同梱のネジと蝶ナットで金具とMXCSIGNを固定します。
卓上 ネジ穴を開け、取り付け金具を使用して取り付けるか、2つの大きさのネジ4本を使用して、基部の下部にある鍵穴形のマウントに入れます。

携帯(穴開け不要)

天板に手を加えないようにするには、単純にMXCSIGNを卓上に配置します。スタンドカバーにあるケーブル引き出し口を使用してDCS-LANケーブルをユニットの両側から引き出します。常設するために削除することができます。

スタンドカバーを取り外すには、片方の手でディスプレイをつかみ、スタンドカバーのへりを、外れるまでしっかり押します。カバーをつけ直すには、基部の上まですべらせて戻し、定位置にかっちりはまるまで上方向に押します。

電力消費とレイアウトのベストプラクティス

MXCSIGNは、渡された電力およびデータを他の徴候または同じチェーンに接続されたあらゆる利用可能なMicroflex® Complete会議ユニットと共有して、DCS-LANチェーンに接続できます。

DCS-LANチェーンにユニットを接続する場合、電力とデータはCCUのOUTからチェーンの最初のデバイスのINポートへ、そのユニットのOUTから次のINへ、のように続いて渡されます。

ケーブルトポロジーに基づいて、いくつのMXCSIGNおよびMXC会議ユニットを接続できるかを決定するには、オンラインのDCS-LAN計算機ツールを参照してください。

MXCSIGNに書き込み中

コンテンツは、新しいコンテンツで上書きされるか、工場出荷時の設定にリセットされるまで、MXCSIGNのディスプレイに残ります。DCS-LAN接続を使用してグループとして表示をアップデートします。MXCシステムに接続すると、SW6000からの情報を使用して、コンテンツを自動化することもできます。

DCS-LAN統合の必須条件

ACアダプター システムに、MXCSIGNに書込めるだけの十分な電力があることを確認します。取り付けのベストプラクティスは、電力消費のトピックを参照してください。
DIS-CCUファームウェア 8.6.0以降
SW6000バージョン 6.10以降

ネームサイン設定(CCU統合)

CCUは、同じ有線ネットワークに接続された任意のMXCSIGNユニットに書き込むことができます。CCUウェブインターフェースから、 Devices > Name sign setupに移動します。

  • Content selectionオプションは、MXCSIGNに表示される情報を決定します。
    参加者名 MXCSIGNは、Participant setup画面で構成された関連する座席番号の内容を表示します。その結果、NFCカードを使用している場合は、カードからの参加者情報が使用されます。
    テキスト行 内容はText, first lineフィールドおよびText, second lineフィールドから抽出されます。

    注:番号がSeat #: Dual Bの下に割り当てられている場合、テキストの1行目は座席Aの参加者に対応し、2行目は座席Bの参加者に対応します。

    識別 シリアル番号と割り当て済みの座席番号(存在する場合)が表示されます。
    空白 すべての情報はMXCSIGNから削除されます。
  • Font size changeはデフォルトで0に設定されていますが、これは割り当てられたテンプレートのデフォルトのフォントサイズを表します。フォントは、190から-70までの範囲で増減できます。
  • Apply contentは選択した情報を接続されているMXCSIGNユニットにプッシュします
  • Delete all text linesはテキスト行フィールドの値をクリアします

表示テンプレート

CCUからMXCSIGNに送信される情報は、入力されるフィールドに応じて事前定義されたテンプレートを使用します。

アクティブな内容 座席番号:シングル/デュアルA 座席番号:デュアルB テキスト、1行目 テキスト、2行目 テンプレート
参加者名 X
X X
テキスト行 X X
X X X
X X X X

SW6000統合

SW6000会議管理ソフトウェアを使用すると、MXC会議システムハードウェアを使用して、会議を包括的に制御および管理できます。MXCSIGNはソフトウェアとネイティブに統合して、ソフトウェアデータベースからのプロパティに応じて、表示を動的にアップデートすることができます。

詳細オンライン情報

取り付けおよび構成についての情報については、pubs.shure.comにアクセスしてください。

仕様

コネクターの種

DCS-LAN (2) RJ45
スタンドアロン (1) USBマイクロBレセプタクル

使用電源

48V DC (DCS-LAN) または 5V DC (USB)

消費電力

4W, 最大

質量

1.7 kg (3.75 lb)

フラッシュメモリストレージ

64 MB

ディスプレイ解像度

1904 x 464 ピクセル (DPI: 133)

アクティブ領域

363.664 x 88.624 mm

動作温度範囲

−6.7°C (20°F)40°C (104°F)

保管温度範囲

−29°C (-20°F)74°C (165°F)

Dimensions

適合性

本機器はプロのオーディオ用途用です。

テストは、同梱および推奨のケーブル使用に基づきます。シールド(スクリーン)型以外のケーブルを使用した場合はEMC性能が低下します。

Shure社によって明示的に承認されていない変更または修正を加えると、この機器を操作する 権利が無効になります。

本クラスBデジタル機器はCanadian ICES-003に適合しています。Cet appareil numérique de la classe B est conforme à la norme NMB-003 du Canada.

FCCパート15Bの認証条項により認可。

電池、パッケージ、電子廃棄物については地域のリサイクル方法に従ってください。

Information to the user

This device complies with part 15 of the FCC Rules. Operation is subject to the following two conditions:

  1. This device may not cause harmful interference.
  2. This device must accept any interference received, including interference that may cause undesired operation.

Note: This equipment has been tested and found to comply with the limits for a Class B digital device, pursuant to part 15 of the FCC Rules. These limits are designed to provide reasonable protection against harmful interference in a residential installation. This equipment generates uses and can radiate radio frequency energy and, if not installed and used in accordance with the instructions, may cause harmful interference to radio communications. However, there is no guarantee that interference will not occur in a particular installation. If this equipment does cause harmful interference to radio or television reception, which can be determined by turning the equipment off and on, the user is encouraged to try to correct the interference by one or more of the following measures:

  • Reorient or relocate the receiving antenna.
  • Increase the separation between the equipment and the receiver.
  • Connect the equipment to an outlet on a circuit different from that to which the receiver is connected.
  • Consult the dealer or an experienced radio/TV technician for help.

本装置を運用する際は、次の2つの条件を満たして下さい: (1)装置は干渉を起こさない、そして(2) 装置は、望まない操作を起こす干渉を含め、あらゆる干渉を受け入れなければならない。

Le présent appareil est conforme aux CNR d'Industrie Canada applicables aux appareils radio exempts de licence.L'exploitation est autorisée aux deux conditions suivantes :(1) l'appareil ne doit pas produire de brouillage, et (2) l'utilisateur de l'appareil doit accepter tout brouillage radioélectrique subi, même si le brouillage est susceptible d'en compromettre le fonctionnement.

本機器は、クラスAデジタル装置に関する以下の規制要件に基づいて所定の試験が実施され、これに適合するものと認定されています。

  • EN55103-1 (放射)
  • EN55103-2 (電磁波耐性)
  • FCC規格パート15、クラスA(放射)
  • カナダ産業省のICES-003
  • IEC 60065

クリーニング

キャビネットを元の状態に保つには、柔らかい布で定期的に拭いてください。頑固な汚れは、低刺激性の洗剤で湿らせた布で拭き取ってください。シンナーや研磨剤等の有機溶剤は、キャビネットに損傷を与えるので使用しないでください。

再梱包

納品時の箱と梱包材は保管しておいてください。後日、装置の輸送に使用できます。最適な保護のためには、工場で梱包された通りに再梱包してください。

保証

本装置には、材料または製造上の欠陥に対して24ヶ月間保証が適用されます。

認証

本製品は、関連するすべての欧州指令の基本的要件を満たし、CEマークに適合しています。

IEC 62368-1およびIEC 60950-1の電気安全要件に準拠しています。

CE適合宣言書は以下より入手可能です:www.shure.com/europe/compliance

ヨーロッパ認定代理店:

Shure Europe GmbH

ヨーロッパ、中東、アフリカ地域本部:

部門:EMEA承認

Jakob-Dieffenbacher-Str.12

75031 Eppingen, Germany

TEL:+49-7262-92 49 0

FAX:+49-7262-92 49 11 4

Eメール:info@shure.de