重要な製品情報

安全のための重要注意事項

  1. この説明書をお読みください。
  2. この説明書を保管しておいてください。
  3. 警告事項すべてに留意してください。
  4. すべての指示に従ってください。
  5. この製品は水の近くで使用しないでください。
  6. 掃除は乾いた布でから拭きするだけにしてください。
  7. 通風口を塞がないようにしてください。十分な換気ができるよう余裕を持たせ、メーカーの指示に従って設置してください。
  8. 火、ラジエーターや暖房送風口、ストーブ、その他、熱を発生する機器 (アンプなど) の近くには設置しないでください。火が出る物を製品の上に置かないでください。
  9. 有極プラグやアース付きプラグは安全のために用いられていますので、正しく接続してください。有極プラグは、2本のブレードのうち一方が幅広になっています。アース付きプラグは2本のブレードの他に、3本目のアース端子がついています。幅広のブレードや3本目の棒は、安全のためのものです。これらのプラグがコンセントの差し込み口に合わない場合は、電気工事業者に相談し、コンセントを交換してもらってください。
  10. 電源コードは特にプラグ差し込み部分、延長コード、機器から出ている部分において、引っかかって抜けたり挟まれたりしないように保護してください。
  11. アタッチメントや付属品は必ずメーカー指定のものをご利用ください。
  12. カートやスタンド、三脚、ブラケット、テーブル等はメーカー指定のものか、この装置用に販売されているものを必ずご利用ください。カートに装置を載せて動かす際はつっかけて怪我をしないよう注意してください。

  13. 雷を伴う嵐の際、または長期間使用しない場合は、プラグをコンセントから抜いてください。
  14. 整備の際は、資格のある整備担当者に必ずご相談ください。電源コードやプラグの損傷、液体や異物が装置内に入り込んだ場合、装置が雨や湿気に曝された場合、正常に作動しない場合、装置を落とした場合など、装置が何らかの状態で損傷した場合は、整備が必要です。
  15. 水滴や水しぶきに曝さないでください。液体の入った花瓶などを装置の上に置かないでください。
  16. MAINSプラグまたはアプライアンスカップラーが使用できる状態にしておいてください。
  17. 装置の空気伝播音は70 dB(A)を超えません。
  18. クラスI構造の装置は保護接地接続のある主電源の壁コンセントに接続してください。
  19. 火災や感電の危険を避けるため、本機器は雨や湿気のある場所にさらさないでください。
  20. 本製品の改造は試みないでください。けがや製品の故障の原因となる可能性があります。
  21. 本製品は指定された動作温度範囲内で使用してください。

警告:本製品には、ガンや先天性欠損症をはじめとする生殖機能の異常を引き起こすことがカリフォルニア州当局により明らかにされている化学物質が含まれています。

低功率電波輻射性電機管理辦法

第十二條

經型式認證合格之低功率射頻電機,非經許可,公司、商號或使用者均不得擅自變更頻率、加大功率或變更原設計之特性及功能。 第十四條

低功率射頻電機之使用不得影響飛航安全及干擾合法通信;經發現有干擾現象時,應立即停用,並改善至無干擾時方得繼續使用。前項合法通信,指依電信法規定作業之無線電通信。低功率射頻電機須忍受合法通信或工業、科學及醫療用電波輻射性電機設備之干擾。

安全にお使いいただくために

誤った使用により引き起こされる可能性のある結果は、危険の切迫度および損害の大きさに応じて、「警告」と「注意」のいずれかとして示されています。

警告:警告を無視すると、誤った使用により重傷または死亡が引き起こされる可能性があります。
注意:注意を無視すると、誤った使用により怪我や物的損害が引き起こされる可能性があります。

注意

  • 分解・改造は故障の原因となりますので決して行わないでください。
  • ケーブルに無理な力を与えたり、引っ張ったりしないでください。故障の原因となります。
  • 本製品は濡らさないようにしてください。極度の高温・低温や湿気にさらさないでください。

警告

  • 水や異物が入ると火災や感電の原因となります。
  • 本製品の改造は試みないでください。けがや製品の故障の原因となる可能性があります。

本装置は85 dB SPLを超える音量を出すことができます。各国の被雇用者保護要件に基づき、許容された最大連続騒音曝露レベルを確認してください。

警告

極度の大音量で音声を聴くと、聴覚を恒久的に損なうことがあります。できるだけ小さな音量で使用してください。極度に高い音圧レベルに過度にさらされると耳を傷め、恒久的な騒音性難聴(NIHL)になることがあります。聴覚を損なわないようにするため、各音圧レベルに耐えられる最長限度時間の米国労働安全衛生局(OSHA)ガイドラインを下記に記載しますのでご参照ください。

90 dB SPL

8時間

95 dB SPL

4時間

100 dB SPL

2時間

105 dB SPL

1時間

110 dB SPL

30分

115 dB SPL

15分

120 dB SPL

障害が発生する恐れがあるため避けること

概要

Shure PA411アンテナコンバイナーは最大4台のShure PSM®300送信機にDC電流とRF信号を分配します。コンパクトなハーフラックシステムは、複数のシステムを使用する場合に必要なアンテナ数と電力供給量を大幅に削減します。

同梱物

  • (1)PA411アンテナコンバイナー
  • (1)電源4分配ケーブル
  • (1)PS60パワーサプライ
  • (1)ラック取り付けキット
  • (1)BNCバルクヘッドアダプタ
  • (4)22インチBNC-BNC同軸ケーブル

メモ:アンテナはついていません。PSM送信機に同梱されたアンテナ、または適切な周波数帯域からのその他のアンテナをご使用ください。

フロントパネルおよびリアパネル

① RF出力アンテナコネクタ P3T送信機に付属の¼波アンテナ、または470-865 MHz周波数帯域に対応しているその他のShureのアンテナを使用
② RF LEDインジケータ

緑 :RF信号あり

赤色:RF信号過負荷

③ 電源LED

緑 :電源オン

緑/赤の点滅:電源出力過負荷

④ 電源スイッチ
⑤ 電源入力 Shure PS60による電源供給が必要
⑥ 電源出力 送信機への電源供給にShure PS411-PC電源分配ケーブルが必要
⑦ RF入力 送信機のRF出力に接続

電源とRF接続

  1. Shure PS60の電源をコンセント、それからPA411の電源入力に接続。
  2. 電源4分配ケーブルをPA411のDC電源出力に接続。
  3. 電源4分配ケーブルの電源端子をPST送信機の各電源入力に接続。
  4. アンテナをPSTアンテナ出力のフロントパネルに接続。使用可能なアンテナ:P3T送信機に付属の¼波アンテナ、または470-865 MHz周波数帯域に対応しているその他のShureのアンテナ
  5. BNC同軸ケーブルを使用して、各P3Tアンテナ出力をPA411のアンテナ入力に接続

オプション及び交換パーツ

電源4分配ケーブル PS411-PC
22 in. BNC-BNC Coaxial Cable 95K2035
2フィートBNC-BNC同軸ケーブル UA802
6フィートBNC-BNC同軸ケーブル UA806
25フィートBNC-BNC同軸ケーブル UA825
50フィートBNC-BNC同軸ケーブル UA850
100フィートBNC-BNC同軸ケーブル UA8100
電源 PS45
バルクヘッドアダプター 95A8994
1/4波長アンテナ(774~952 MHz) UA400
1/4波長アンテナ(470~752 MHz) UA400B
1/2波長アンテナ(470~530 MHz) UA8-470-530
1/2波長アンテナ(500~560 MHz) UA8-500-560
1/2波長アンテナ(518~578 MHz) UA8-518-578
1/2波長アンテナ(518~582 MHz) UA8-518-582
1/2波長アンテナ(518~598 MHz) UA8-518-598
1/2波長アンテナ(554~590 MHz) UA8-554-590
1/2波長アンテナ(554~626 MHz) UA8-554-626
1/2波長アンテナ(554~638 MHz) UA8-554-638
1/2波長アンテナ(578~638 MHz) UA8-578-638
1/2 wave antenna (596-668 MHz) UA8-596-668
1/2波長アンテナ(596~698 MHz) UA8-596-698
1/2波長アンテナ(596~714 MHz) UA8-596-714
1/2波長アンテナ(600~666 MHz) UA8-600-666
1/2波長アンテナ(626~698 MHz) UA8-626-698
1/2波長アンテナ(638~698 MHz) UA8-638-698
1/2波長アンテナ(670~742 MHz) UA8-670-742
1/2波長アンテナ(710~790 MHz) UA8-710-790
1/2波長アンテナ(740~814 MHz) UA8-740-814
1/2波長アンテナ(750~822 MHz) UA8-750-822
1/2波長アンテナ(774~865 MHz) UA8-774-865
シングルラックマウントキット RPW503
デュアルラックマウントキット RPW504

仕様

使用電源

15V DC

DC出力

12V DC (x4)

出力電流

全DC出力合計

1.4 A, 最大

動作温度範囲

−18°C63°C

寸法

42 x 177 x 198 mm (高さ×幅×奥行き)

質量

1.32 kg(2.9 lb)

RF入力

コネクターの種

BNC

RF周波数範囲

470865 MHz

最大入力レベル

20 dBm チャンネル毎

入力ポート隔離

50dB, 標準

RF入力 電源

送信到達距離,チャンネル毎

4.515 dBm

LEDインジケーター最小検出基準値

3 dBm ±1.5dB

RFオーバーロードLED閾値

17.5 dBm ±1dB

インピーダンス

50 Ω

送信出力

RF周波数範囲

470865 MHz

出力インターセプトポイント(OIP3)

48 dBm, 標準

コネクターの種

BNC

インピーダンス

50 Ω

逆隔離

出力から入力

40dB, 標準

ゲイン

任意の出力ポートに入力

−50dB

ライセンスについて

免許:本機器操作の際、行政上の免許が特定の地域で要求される場合があります。必要条件の有無については国内当局にお問い合わせください。書面によるShure Incorporatedの承認を得ることなく本機器の変更・改造を行った場合、装置を使用する権利が無効となる場合があります。Shureワイヤレスマイクロホン装置の免許取得は使用者の責任であり、免許の取得は使用者の区分とアプリケーション、周波数によって異なります。周波数の選択と購入の前に、適正な免許に関する情報を得るために監督機関にお問い合わせになることを強くおすすめいたします。

このデバイスは、カナダ産業省ライセンス免除RSS基準に適合しています。本装置の操作は次の2つの条件の対象となります:(1) 装置は干渉を起こしてはならない、(2) 装置は、望まない操作を起こす干渉を含め、あらゆる干渉を受け入れなければならない。

Le présent appareil est conforme aux CNR d'Industrie Canada applicables aux appareils radio exempts de licence.L'exploitation est autorisée aux deux conditions suivantes :(1) l'appareil ne doit pas produire de brouillage, et (2) l'utilisateur de l'appareil doit accepter tout brouillage radioélectrique subi, même si le brouillage est susceptible d'en compromettre le fonctionnement.

連邦通信委員会のRF曝露に関する通知:

信号を放射するために使用するアンテナは、最大14 dBiまでとされています。各アンテナは使用者と周辺の者全員から最小限の分離距離を守って設置してください。分離距離については、以下のガイドラインを使用してください。

アンテナは、通常の条件下で、アンテナから72 cm以内に人が近づかない位置に設置してください。この最小分離距離を守ることによって、従業員または周辺の者が47 CFR 1.1310(一般人/非制御暴露)で規定された最大許容RF曝露制限を超えることがないようにすることができます。

認証

次の欧州指令の必須要件を満たします:

  • 低電圧指令2006/95/EC

低電圧外部電源について、規制(EC)No.278/2009の関連要件に適合します。

  • R&TTE指令99/5/EC
  • 欧州規制(EC)1275/2008(改正)に適合。
  • WEEE指令2002/96/EC(2008/34/EC改正)
  • RoHS指令2011/65/EC

    注:電池および電気製品の廃棄については地域のリサイクル方法に従ってください

次の基準の要件を満たします。

EN 300 422第1部、第2部
EN 301 489第1部、第9部

カナダにおいてRSS-123およびRSS-102に従ってICによる認証取得。

FCC ID:DD4PA411AIC:616A-PA411A

CE適合宣言書はShure社またはShure社の欧州担当部より入手することができます。問い合わせ先についてはvisit www.shure.comを参照してください

CE適合宣言書は以下より入手可能です:www.shure.com/europe/compliance

ヨーロッパ認定代理店:

Shure Europe GmbH

ヨーロッパ、中東、アフリカ地域本部:

部門:EMEA承認

Jakob-Dieffenbacher-Str.12

75031 Eppingen, Germany

TEL:+49-7262-92 49 0

FAX:+49-7262-92 49 11 4

Eメール:info@shure.de