高遮音性イヤホン

バランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載したShure Sound Isolating™イヤホンは、周囲のノイズの侵入のない音本来のディテールを再現できます。 パワフルでスタイリッシュな外観のShure SEイヤホンには、取り外し式ケーブル、アダプター、耐久性を備えたキャリングポーチ、及び快適性とフィット性の高い交換式のサウンド分離イヤパッドが付属しています。

取り外し式ケーブル

オプション部品の装着や、破損したケーブルを交換する際には、イヤホンからケーブルを外す必要があります。誤って外れるのを防ぐためにコネクターの結合は固めになっています。イヤホンやコネクターが破損しないように十分注意してください。

  • プライヤーなどの工具は使用しないでください。
  • コネクターとイヤホンはできるだけ結合部の近くを掴んでください。
  • まっすぐ引き、捩らないでください。ケーブルはネジではなくスナップ式で固定されています。

    注記:角度をつけて引くとコネクタは外れません。

  • ケーブルを引っ張ったり、イヤホンノズルに力を加えないでください。
  • 接続時にはクリック音を確認してください。
  • ケーブルを再度取り付ける際は、「L」と「R」のマークを合わせてください。ケーブルとイヤホンが透明のタイプは、カラードット(赤 = 右、青 = 左)を合わせてください。

イヤホンの装着

以下に推奨するイヤホンの装着方法をいくつか紹介します。

ケーブルを耳の上から回し頭の後ろ側で固定することで、体を動かしてもイヤホンがずれにくくなります。

ケーブルをピンと張り、ケーブル調整チューブを上にあげてケーブルのたるみを取ります。

イヤホンの挿入

しっかり密着するようにイヤホンを挿入します。イヤホンのフィット感によって音質が大きく変わります。

重要:低音域(ベース)が不足しているように感じる場合は、イヤパッドがしっかり密着していないことを意味します。イヤホンをゆっくりともう少し耳穴の奥側へ押すか、違うスリーブを試してください。

警告:耳穴の奥にイヤホンイヤパッドを押し込まないでください。

イヤパッドの交換

  • イヤパッドをねじりながら引いてノズルから外します。
  • 抜け止め部とノズルが完全に隠れるように新しいイヤパッドをスライドさせて装着します。

注意:抜け止め部またはノズルの一部が見える場合、イヤパッドは正しく取り付けられていません。ノズルにしっかりと取り付けできない場合は、イヤパッドを取り替えてください。最適な装着感と性能を得るためには、Shure社製のイヤパッドのみを使用してください(カスタム成形したイヤパッドを使用する場合を除く)。

イヤホンの取り外し

イヤホンの本体をつかみ、ゆっくりひねって取り外します。

注:ケーブルを引っ張ってイヤホンを取り外さないでください。

イヤパッドの選択

いちばんしっかりフィットし遮音できるイヤパッドを選択します。イヤパッドは簡単に装着でき、快適にフィットし、取り外しも簡単に行えるものを選んでください。

ソフトフレックスイヤパッド:サイズはS、M、Lの3サイズ。柔軟ラバー製。
ソフトフォーム・イヤパッド指でフォームイヤパッドを潰し、耳の穴に挿入します。フォームが広がるまで10秒程度押さえたまま待ちます。
トリプルフランジ・イヤパッド必要に応じて、はさみでイヤパッドの細長い部分をカットします。

イヤホンノズルのクリーニング

音質の変化に気づいたら、イヤパッドを取り外してイヤホンのノズルをチェックしてみてください。ノズルが詰まっていたら、クリーニングツールのワイヤーループ側を使用して異物を取り除いてください。

異物もなく音質が改善しない場合は、新しいイヤパッドと交換してください。

注意:クリーニングの際には、イヤホンノズル内に無理に押し込んではいけません。イヤホンのサウンドフィルターが破損します。

警告:このクリーニングツールはイヤホンのクリーニング専用です。フォームイヤパッドや耳の掃除など、他の用途に使用するとケガをする場合があります。

イヤホンのケーブルコネクターに塵や汚れなどが付着すると音質に影響を与えることがあります。そうなった場合、ケーブルを取り外して乾いた綿の布でケーブルを拭いてください。

お手入れ

入念なメンテナンスによりイヤパッドとノズル間の密着性を保ち、音質や製品の安全性を向上させます。

  • イヤホンとノズルは、できるだけ清潔で乾燥した状態を保ちます
  • イヤパッドをきれいにするには、イヤホンから取り外し、ぬるま湯でやさしく洗浄して自然乾燥してください。フォームパッドは乾燥に多少時間がかかります破損していないか点検し、必要であれば取り替えてください。イヤパッドは完全に乾燥してから再使用してください。
  • イヤホンとスリーブは、薄めた消毒液で拭いて感染症を防止します。アルコール系の消毒液は使用しないでください。
  • イヤホンは極度の高温や低温に曝さないでください。
  • イヤパッドが適切にフィットしない場合には交換します。
  • 本製品の改造は試みないでください。改造した場合には保証は無効となり、怪我や製品故障の原因となります。

仕様

トランスデューサータイプ

SE535/535LTD Red バランスドアーマチュア型トリプルドライバー
SE425 バランスドアーマチュア型デュアルドライバー
SE315 シングル高精度MicroDriver

感度

@1 kHz

SE535/535LTD Red 119 dBSPL/MW
SE425 109 dBSPL/MW
SE315 116 dBSPL/MW

インピーダンス

@1 kHz

SE535/535LTD Red 36  Ω
SE425 22  Ω
SE315 27  Ω

周波数帯域

SE535 18  Hz~19  kHz
SE535LTD Red 18  Hz~19 .5  kHz
SE425 20  Hz~19  kHz
SE315 22  Hz~18 .5  kHz

入力コネクター

金メッキ、3.5 mmステレオミニジャックプラグと6.35 mm標準プラグアダプター

質量

30  g (1  オンス)

使用温度範囲

-18°C ~ 57°C (0°F ~ 135°F)

保存温度

-29°C ~ 74°C (-20°F ~ 165°F)

付属品

  • イヤパッド
  • ケーブルの交換
  • キャリングポーチ
  • ミュージック携帯用アクセサリケーブル
  • 音量コントローラ
  • アダプター

詳細はwww.shure.comをご覧ください

認証

本製品は、関連するすべての欧州指令の基本的要件を満たし、CEマークに適合しています。

CE適合宣言書は以下より入手可能です:www.shure.com/europe/compliance

ヨーロッパ認定代理店:

Shure Europe GmbH

ヨーロッパ、中東、アフリカ地域本部:

部門:EMEA承認

Jakob-Dieffenbacher-Str.12

75031 Eppingen, Germany

TEL:+49-7262-92 49 0

FAX:+49-7262-92 49 11 4

Eメール:info@shure.de