Shure Update Utility

Shureアップデートユーティリティ(SUU)は、Shureデバイスのファームウェアを更新するために使用するアプリケーションです。アプリケーションにより、ファームウェアの新しいバージョンがダウンロードされ、コンピュータにローカルに保存します。更新されたバージョンは、その後同時に複数のネットワークデバイスに送信することができます。

さらに、アップデートユーティリティにより、Wireless Workbench®などのShureソフトウェアアプリケーションのソフトウェアアップデートが有効になります。

ファームウェアについて

ファームウェアは各デバイスに埋め込まれたソフトウェアで、機能をコントロールします。定期的に新しいバージョンが開発され、機能の追加や拡張が行われます。ファームウェアを更新するには、Shureアップデートユーティリティ(SUU)アプリケーションを使用してファームウェアの新しいバージョンをダウンロードし、インストールしてください。

ファームウェアのバージョンと互換性

すべてのShureデバイスのファームウェアは、「メジャー.マイナー.パッチ」(例 1.2.14)の形式です。相互運用できるようにするには、同じモデルファミリー(送信機を含む)のすべてのコンポーネントを、ファームウェアバージョン番号の「メジャー」と「マイナー」が同じであるものに更新する必要があります(例 1.2.x)。

概要

次に、SUUアプリケーションインターフェースの概要を簡単に説明します。それぞれの詳細は、「インターフェースの説明」を参照してください。

① [アップデートをチェック]ボタン 新しいファームウェアバージョンをコンピュータにダウンロードします。
② [Update Devices]タブ 接続されているShureデバイス、それらの現在のファームウェアバージョン、およびコンピュータにある最新のファームウェアを表示します。各行の色付きのドットを使用して、各デバイスのファームウェアの状態をすばやく確認できます。
  • 緑:デバイスは、コンピュータにある最新のバージョンで更新されています
  • 黄:コンピュータに利用可能な新しいバージョンがあります
  • 赤:デバイスが正常に機能するには、ファームウェアの更新が必要です
③ [Firmware]タブ コンピュータにダウンロードされたすべてのファームウェアバージョンを表示します。
④ [アップデートを送信]ボタン 選択したデバイスを新しいファームウェアで更新します。

アプリケーションのダウンロード

Shureのウェブサイト(http://www.shure.com/update-utility)からShureアップデートユーティリティをダウンロードします。

他のShureアプリケーションのバックグラウンド更新

SUUでは、Wireless Workbench®などの他のShureソフトウェアアプリケーションの更新をサポートしています。Shureアプリケーションから更新を確認すると、SUUがShureサーバーに接続して新しいリリースを見つけるため、バックグラウンドでの更新プロセスが容易になります。

SUUアプリケーションの更新

重要:更新によりデバイスへのファームウェアの転送が中断されることがあります。アプリケーションを更新する前に、すべてのファームウェアの更新が完了していることを確認してください。

  1. インターネットに接続されているコンピュータで、Shureアップデートアプリケーションを開きます。
  2. Help]メニューを選択し、[Check for Shure Update Utility Updates.]を選択します。

  3. Webブラウザによって、Shureアップデートユーティリティの最新バージョンがホストされているShureウェブサイトに誘導されます。使用しているコンピュータに適したバージョンを選択すると、ダウンロードが自動的に開始されます。

  4. コンピュータの[ダウンロード]フォルダにある.zipファイルを見つけて、解凍します。
  5. ファイルを開き、プロンプトに従って既存のアプリケーションを削除してから、SUUの最新バージョンをインストールします。

デバイスファームウェアの更新

Shureアップデートユーティリティ(SUU)アプリケーションを使用して、Shureウェブサーバーから新しいバージョンのファームウェアをダウンロードし、デバイスにアップロードします。

注:ワイヤレスハンドヘルド送信機など、コンピュータに直接接続しないShureデバイスについては、「Updating Portable」セクションを参照してください。

ファームウェアのコンピュータへのダウンロード

SUUを使用してShureから最新のファームウェアバージョンをダウンロードします。

  1. コンピュータをインターネットに接続します。
  2. SUUアプリケーションを開きます。
  3. Check for Updates...]ボタンをクリックして、ダウンロード可能な新しいファームウェアバージョンを表示します。コンピュータに既に最新バージョンがある場合は、[No Updates Found]のメッセージが表示されます。

  4. 目的のバージョンを選択し、[Download]ボタンをクリックします。新しいダウンロードが[Firmware]タブに追加され、デバイスハードウェアにインストールできるようになります。

    ヒント:すべての新しいファームウェアをダウンロードするには、[All]を選択します。

Shureデバイスのコンピュータへの接続

Shureデバイスは、標準的なネットワーキング手法を使用してコンピュータに接続されます。最も信頼性の高い接続については、次のガイドラインに従ってください。

  • 「スター型」ネットワークトポロジでデバイスを接続します(デイジーチェーン接続を避ける)
  • デバイスを同じサブネットマスクに設定する必要があります
  • ネットワークごとにDHCPサーバーを1台だけ使用します
  • Shureデバイスに接続していない他のコンピュータネットワークインターフェースをオフにします(WiFiを含む)

接続例

① 複数のデバイスからスイッチへ スター型構成で複数のデバイスを接続するには、DHCP対応スイッチを使用します
② コンピュータにデバイスを直接接続 ShureデバイスのイーサネットまたはUSBポートをコンピュータに接続します

コンピュータのネットワークインターフェースを選択します

アプリケーションがShureデバイスとの通信に使用するコンピュータのネットワークインターフェースカード(NIC)を選択します。デバイスのファームウェアの更新時には、有線によるネットワーク接続が必要です。

コンピュータに接続されているデバイスと同じサブネット上にあるネットワークカードを選択します。これらが同じであることを確認するには、Shureデバイスディスカバリーアプリケーションを開きます。これはコンピュータに接続されているすべてのShureネットワークデバイスを表示するものです。目的のデバイスのIPアドレスが、SUUで選択したNICと一致する必要があります。

デバイスへの新しいファームウェアのアップロード

更新されたファームウェアを、コンピュータから接続済みデバイスにプッシュします。更新プロセスが完了するまで待ってから、デバイスの電源を切るか、デバイスを切断します。

  1. Update Devices]タブを開いて、コンピュータに接続されているすべてのShureデバイスを表示します。
  2. ファームウェアの更新を受信する各デバイスを選択します。

  3. Version to Install]列からデバイスごとにファームウェアのバージョンを選択します。デフォルトでは、コンピュータにダウンロードされた最新バージョンが更新用に選択されますが、ドロップダウンから古いバージョンをダブルクリックして選択して使用することもできます。

  4. Send Updates...]ボタンを選択して更新を開始します。更新プロセス中はデバイスを使用できません。

  5. プロセスが完了したら、ウィンドウを閉じます。

ポータブルデバイスの更新

送信機や受信機などのShureポータブルデバイスのファームウェアは、SUUを介して直接更新されるか、またはネットワーク接続されたデバイスとのIR同期によって更新されます。ネットワーク接続されたデバイスは、サポートされているポータブルデバイスのファームウェアパッケージをホストし、これは両方のデバイスの専用のIRポートを介して転送されます。

注:正確な手順はデバイスごとに異なる場合がありますので、詳細はユーザーマニュアルを参照してください。

最良の結果を得られるように、システムのすべてのコンポーネントに同じファームウェアバージョンがアップロードされていることを確認してください。

  1. ネットワーク接続されたデバイスをコンピュータに接続します。ネットワーク接続されたデバイスは、サポートされているポータブルデバイスのファームウェアパッケージをホストします。
  2. 2. Shureアップデートユーティリティで[Update Devices]タブを開きます。
  3. 3. ネットワーク接続されたデバイスまでスクロールし、ポータブルデバイス用にファームウェアパッケージを選択します。

    ヒント:最良の結果を得られるように、システムのすべてのコンポーネントに同じファームウェアバージョンがアップロードされていることを確認してください。

  4. 4. [Send Updates...]を選択して、更新パッケージをホストデバイスに送信します。
  5. ホストデバイスのポータブルファームウェアアップデート画面に移動します。(モデルごとに異なります。)
  6. 6. 新しいファームウェアをアップロードするには、ホストデバイスのIRポートをポータブルデバイスのIRポートに合わせます。

  7. ファームウェアの転送を開始し、ポータブルデバイスをホストデバイスのIRポートの前にかざします。ホストデバイスのフロントパネルに進行状況が表示されます。
  8. ネットワーク接続された充電ステーション経由で送信される更新プログラムの場合は、ステーションがコンピュータに接続されていること、両方とも同じネットワークに接続していること、およびすべてのポータブルデバイスが安全にドッキングされていることを確認します。その後、SUUでデバイスを選択し、[Send Updates…]をクリックしてホストデバイスからポータブルデバイスにファームウェアパッケージを配信します。

  9. 新しいファームウェアを受信した後、ポータブルデバイスが再起動することがあります。

    注意!再起動中は、電源をデバイスから切断しないでください。

インターフェースの説明

コントロールバー

① [アップデートをチェック] コンピュータにダウンロード可能な新しいファームウェアバージョンを表示します。
② [View]メニュー
  • [イベントログ]:ファームウェアのダウンロードとデバイスの更新に関するタイムスタンプ付きイベントが表示されます。
  • [リリースノート]:Shureウェブサイトへのリンクにより、各ファームウェアバージョンの新機能、改良点、および追加情報をご確認いただけます。
③ [Tools]メニュー
  • [アップデートをチェック]:コンピュータにダウンロード可能な新しいファームウェアバージョンが表示されます。
  • [プリファレンス]:更新設定をカスタマイズし、デバイスの更新に使用するコンピュータのネットワークインターフェースカード(NIC)を選択します。
④ [ヘルプ]メニュー
  • アプリケーションのヘルプドキュメントを起動します。
  • SUUアプリケーションの新しいバージョンをダウンロードします。
  • 現在のアプリケーションバージョンを表示します。

[Update Devices]タブ

① [Device List] コンピュータにネットワーク接続されているすべてのShureデバイスをモデル別に表示します。デバイスIDは、デバイスのコントロールソフトウェアからカスタマイズできます。

ヒント:デバイスのデバイスIDにカーソルを合わせるとIPアドレスを表示でき、右クリックしてコピーできます。

② [Current Version] デバイスに現在インストールされているファームウェアのバージョンです。色付きの円はファームウェアのステータスを示します。
  • 緑:デバイスは、コンピュータにダウンロードされた最新のファームウェアバージョンを使用して更新されています。
  • 黄:新しいファームウェアバージョンがコンピュータにダウンロードされ、デバイスにアップロードできる状態です。
  • 赤:デバイスが適切に機能するためには、ファームウェアの更新が必要です。
③ [Version to Install] ドロップダウンウィンドウから、コンピュータにダウンロードされた任意のファームウェアのバージョンを選択できます。更新を受信するデバイスを選択するまでダッシュ(-)が表示されます。
④ [Select]チェックボックス ファームウェアの更新を受信するデバイスを選択または選択解除します。
⑤ [Select All/None] デバイスリスト内の、ファームウェアの更新を受信するすべてのデバイスを選択または選択解除します。
⑥ [アップデートを更新]ボタン 選択したデバイスを、指定したファームウェアバージョンに更新します。

[Firmware]タブ

① [Firmware List] コンピュータにダウンロードされた各ファームウェアバージョンを表示します。右クリックして、次のオプションを選択できます。
  • ファームウェアのバージョンを.packファイルでエクスポート
  • コンピュータからファームウェアのバージョンを削除
  • Shureウェブサイトでバージョンリリースノートを表示

ヒント:青い点は、そのバージョンが最近ダウンロードされたことを示します。

② [Import]ボタン ローカルファイルまたは外部ハードドライブから[SUU firmware]タブにファームウェアバージョンをインポートします。

プリファレンス

Tools > Preferencesに移動してアプリケーション設定を調整します。

アップデート

[アップデート]タブを使用して、アプリケーションのワークフローを次のとおりカスタマイズします。

  • バックグラウンドチェックを有効にして、Shureウェブサーバーから新しいファームウェアの更新を自動的に見つける
  • 更新の確認時にすべての新しいファームウェアバージョンを選択する
  • 更新を送信するときに検出されたデバイスをすべて選択する
ネットワーク [ネットワーク]タブを使用して、アップデートユーティリティで使用するコンピュータのネットワークインターフェースコントローラ(NIC)を選択します。ファームウェアの更新は、有線のインターフェース接続を介してのみサポートされます。
ログローテーション コンピュータに格納されているイベントログファイルの数を調整します。

トラブルシューティング

トラブルシューティングを行う前に、信頼性の高いネットワーク接続および安定した電源を確保してください。問題のトラブルシューティングを行うときは、次のガイドラインに従ってください。

  • すべてのデバイスの電源をオンにします
  • コンピュータとデバイスを同じネットワークに接続し、同じサブネットに設定します
  • デバイスへの接続に使用していない他のネットワークインターフェースをオフにします(WiFiを含む)
  • ファイアウォール設定がShureアップデートユーティリティをブロックしていないことを確認します
  • DHCPサーバーが作動しているかチェックしてください(該当する場合)

追加のリソース

追加のトラブルシューティングサポートまたは複雑な取り付けの詳細な情報については、Shureのサポート担当者までお問い合わせください。北米地域では、システムサポートグループまでお電話でお問い合わせください(847-600-8541) 。他の地域では、www.shure.comでお近くのサポート連絡先をご覧ください。

失敗したファームウェア更新の修復

更新プロセス中にエラーが発生した場合、リカバリファイルが生成され、通常のファームウェア更新のためにデバイスが準備されます。これにより機能を復元します。

更新が失敗した場合に表示される[Repair Corrupt Devices]ボタンを使用します。

  1. Repair Corrupt Devices]を選択して、リカバリファームウェアをアップロードします。リカバリ手順が完了したら、ウィンドウを閉じます。

  2. リカバリしたデバイスは、[Update Devices]タブに赤い点とともに表示されます。これはファームウェアの更新が必要であることを示します。

  3. 通常のファームウェアの更新を実行して、デバイスの機能を復元します。

使用できないデバイス

SUUでは、デバイスが[Update Device]タブで使用不可としてフラグを付けられている場合に更新できなくなります。デバイスはネットワークインターフェースが2つの異なるサブネットに割り当てられている場合に使用できない可能性があります(制御とオーディオデータが分離するため)。

settingsアイコンをクリックして、イベントログのデバイスの詳細を表示できます。この情報を使用して、更新を妨げている構成または設定を変更します。