概要

ShurePlus PLAYモバイルリスニングアプリは、高度なEQコントロールを備えたハイレゾ音楽プレーヤーです。[音楽]タブを使用してiOSまたはAndroidモバイルデバイスで非圧縮オーディオファイルを再生できます。内蔵のShureプリセットを使用してサウンドをコントロールしたり、[設定]タブを使用してお好みのEQプリセットをカスタマイズ可能です。[デバイス]タブでShureワイヤレスおよびトゥルーワイヤレス製品に接続して、環境モードとANC機能のロックを解除します。

特長

  • 様々な種類のハイレゾおよび標準ファイルをインポートして再生
  • パラメトリックEQおよびグラフィックEQ機能を使用してプリセットをカスタマイズ可能
  • フルスクリーンフェーダーで音量を調整
  • プレイリストを作成して、プレイリスト、アーティスト、アルバムタイトル、曲名、ジャンル、作曲家ごとに音楽ライブラリを整理
  • 様々なリスニング環境に合わせて、EQプリセットモードを使用してサウンドをすばやく調整可能

[音楽]タブ

Musicタブで、プレイリスト、アーティスト、アルバム、曲、ジャンル、作曲家、コンピレーションなどのカテゴリで音楽ライブラリを表示および並べ替えます。

① 検索

アイコンをタップすると、音楽ライブラリをアーティスト、アルバム、プレイリスト、または曲名で検索することができます。Clearをタップして、保存した検索を削除できます。

② 編集

Editをタップして、ライブラリカテゴリを追加または削除します。

③ 最近再生したアイテム

最近再生したファイルを表示します。リスニング履歴を表示するには、Show Allをタップします。

④ 最近追加したアイテム

音楽ライブラリに最近追加されたファイルを表示します。最近追加されたファイルの一覧を表示するには、Show Allをタップします。

⑤ ミニプレーヤー

現在再生中の曲を表示します。音楽を再生または一時停止します。タップすると、より詳細なトラック情報が表示されます。

⑥ ナビゲーションバー

タップしてデバイス接続タブ、アプリ設定タブにアクセスし、音楽ライブラリに戻ります。

iOSデバイスに楽曲を追加する

ShurePlus PLAYは、デバイスの音楽ライブラリにローカルに保存されているファイルを再生することができます。PLAYを初めて起動すると、緑色の点が表示され、ファイルがデバイス上に見つかり、PLAY音楽ライブラリに追加されたことを示します。曲が音楽ライブラリに表示されるまでしばらく待ちます。PLAYを開くたびに、音楽ライブラリがデバイスと同期します。曲のタイトルの変更など、オーディオファイルに加えられた変更は、デバイス全体で統一されます。

ヒント:最良の結果を得るには、アプリを開いたままにして、音楽ライブラリの同期を中断することなく完了させてください。読み込み時間はデバイスの種類とライブラリのサイズによって異なります。同期が中断された場合は、PLAYを再度開くと同期が再開します。

iOSデバイスで設定アプリを開いて同期を有効にします。アプリのリストからPLAYを選択し、「PLAYにメディアとApple Musicへのアクセスを許可する」をオンにします。クラウドに保存されているトラックは、アプリではグレー表示されますが、再生できません。Android上で再生すると、自動的にデバイスに保存されているファイルを検索します。デバイスに音楽を追加する方法については、以下の「音楽を追加する」のセクションを参照してください。

iTunesを使用して楽曲を追加する

  1. デバイスをコンピューターに接続し、iTunesを開きます。

    注:最新バージョンのiTunesを使用することをお勧めします。

  2. [Library]ボタンの横にある、接続したデバイスアイコンを選択します。
  3. 設定の列からFile Sharingを選択します。
  4. ファイル共有アプリの一覧から[ShurePlus PLAY]を選択します。すぐに[ShurePlus PLAY]が表示されない場合は、スクロールダウンする必要があります。
  5. Add File...をタップしてコンピューターを参照し、音楽ライブラリに追加するファイルを選択します。

    注:大きなファイルのアップロードには時間がかかることがあります。

  6. この手順を繰り返して、ファイルを追加していきます。[iTunes File Sharing]から[PLAY]フォルダーを選択したら、コンピューターからiTunesのPLAYドキュメントウィンドウにファイルをドラッグアンドドロップします。

AirDrop®を使用して楽曲を追加する

  1. 受信側のデバイスがReceivingがオンになっていることを確認してください。Contacts OnlyまたはEveryoneを選択します。
  2. 送信側のデバイスでオーディオファイルを選択します。ShareMoreの順にタップして、接続先にアクセスします。
  3. PLAYを選択して、ShurePlus PLAYに楽曲をコピーします。

重要:ファイルが破損して再生できない場合、ShurePlus PLAYはトラックを追加しません。また、PLAYは重複するトラックを追加しません。

ファイルアプリを使って楽曲を追加する

PLAYアプリがファイル共有をサポートしている場合は、デバイス上の他のアプリからPLAYアプリに楽曲をコピーできます。

  1. お使いのモバイルデバイスで使用しているクラウドベースのアプリに、コンピューターからオーディオファイルをアップロードします。
  2. デバイスでファイルアプリを開き、アップロードしたファイルを指定します。
  3. Selectを使用して、ShurePlus PLAYに追加するファイルを選択します。最適な結果を得るには、ファイルを一度に1つずつアップロードしてください。
  4. アクションアイコン(上方向に矢印が付いた四角いアイコン)をタップします。
  5. Copy to Playをタップすると、Playアプリが開きます。
  6. ファイルが正常にインポートされたことを知らせる通知が表示されます。

重要:ファイルが破損して再生できない場合、ShurePlus PLAYはトラックを追加しません。また、PLAYは重複するトラックを追加しません。

Apple Musicを使用して楽曲を追加する

注:最新バージョンのApple Musicを使用することを推奨します。

  1. PLAYライブラリにApple Musicライブラリをインポートして、PLAYでこれらの曲を使用できるようにします。
  2. PLAYは、利用可能な曲を表示します。
  3. クラウドまたはローカルに保存されているコピープロテクトされた音楽トラックはPLAYでサポートされておらず、アプリ内で見つかった場合はスキップされます。

Androidデバイスに楽曲を追加する

ファイル共有をアクティベートする

ShurePlus PLAYにファイルを簡単に転送できるようにするのに、一部のAndroidデバイスではファイル共有をアクティベートすることが必要です。モバイルデバイスがUSBケーブルでコンピューターに接続されている場合、デバイスは自動的に充電を開始します。ファイル転送を許可するには、次の手順を実行します。

  1. AndroidデバイスをUSBケーブルでコンピューターに接続する
  2. Settingsを開いてUSB接続設定を指定する
  3. File transferを選択します
  4. コンピューターで、Windowsエクスプローラーにあるデバイスを探します。
  5. Musicフォルダーを探す
  6. コンピューターからデバイスの音楽フォルダーにファイルをドラッグアンドドロップします。デバイスにすでに物理的に保存されているオーディオファイルは、PLAYアプリを開いたときにShurePlus PLAYに同期されます。

重要:ファイルが破損して再生できない場合、ShurePlus PLAYはトラックをスキップします。また、PLAYは重複するトラックを追加しません。

他のオーディオアプリを使用して音楽を追加する

Androidアプリではデバイスに保存されているオーディオファイルを認識するため、ShurePlus PLAYではデバイス上の他のアプリで見つかったファイルが自動的に表示されます。

音楽ライブラリ

プレイリスト、アーティスト、アルバム、曲、ジャンル、または作曲家のカテゴリを使用して、オーディオファイルを並べ替えて表示します。Music画面のEditをタップして、表示するカテゴリを選択します。

Music Library playlist view

右上隅にあるフィルターアイコンをタップすると、名前または作成日で並べ替えられます。

Music Library artist view

アーティストはアルファベット順に並べ替えられます。

Music Library albums view

利用可能なすべてのアルバムを表示するか、フィルターを使用してPLAYライブラリ内にあるアルバムのみを表示します。名前またはリリースされた年で並べ替えます。

Music Library songs view

利用可能なすべてのトラックを表示するか、フィルターを使用してPLAYライブラリ内にあるトラックのみを表示します。名前、追加した日付、またはアーティストで並べ替えます。

カテゴリ内では、アイテムはアルファベット順に整理されます。Filterアイコンをタップして、カテゴリ内の別の並べ替えオプションを表示します。

アルバムを再生する

再生するアルバムをタップします。アルバム全体を聞くために最初のトラックをタップします。

Shuffleモードでアルバムを聴くこともできます。シャッフルはアルバムのすべての曲をランダムにシャッフルし、すべての曲が再生された後に停止します。

トラックビュー

再生

① オーディオ出力

② 再生キュー(上方向にスワイプして再生キューを表示できます。)

③ トラックアートワーク

④ EQ 設定、音量レベル

⑤ トラック情報:トラックタイトル、アーティスト、アルバム

⑥ トラックの波形

⑦ 再生コントロール:ループ、前のトラック、再生/一時停止、次のトラック、シャッフルのオン/オフ

イコライザー

プリセットモード

イコライザープリセットを使用して、楽曲によりお好みのリスニングシナリオをすばやくアクセスすることができます。5つの選択可能な4バンドプリセットにより、ゲイン、等化、圧縮の設定を最適化できます。楽曲を再生して音質を聴きながら最適なプリセットを見つけることができます。

プリセット 用途
De-ess
音声のシビランスを減らします。
フラット
周波数レスポンスに変化を与えません。イコライザーはパイパスされます。
ラウドネス
低域と高域の周波数を強調し、全体的な音量感を大きく感じるようにします。
低音ブースト
低域の周波数を高く、または低くします。
ボーカルブースト
ボーカルの周波数帯域を強調します。

カスタムプリセットの作成

新規プリセットの追加

  1. Settings  > EQをタップしてイコライザーにアクセスします。
  2. 下にスクロールしてAdd New Presetをタップします
  3. 周波数、ゲイン、および帯域幅のパラメーターを調整します。イコライザーを調整するには、3つの方法があります。数値をタップして、特定の数値を入力できます。-または+をタップすれば、より大きなステップで調整も可能です。また番号の付いた円をタップしてドラッグすることで、より大きな変更を行うことができます。
  4. 保存ボタンをタップして、新しくカスタマイズしたプリセットを保存します。

プリセットの複製

  1. 5つのプリセットモードのいずれかを選択し、Duplicateをタップします。
  2. More Optionsを表す3つの点をタップして、Edit EQ Presetをタップします。
  3. イコライザーを調整するには、3つの方法があります。数値をタップして、特定の数値を入力できます。-または+をタップすれば、より大きなステップで調整も可能です。また番号の付いた円をタップしてドラッグすることで、より大きな変更を行うことができます。
  4. 保存ボタンをタップして、新しくカスタマイズしたプリセットを保存します。

画面の向きを使用してEQを調整する

縦向きモードでデバイスを持ち、EQパラメーターを番号で入力します。曲線を拡大表示するには、回転して横向きモードにします。

縦向きモードを使用すると、周波数、ゲイン、帯域幅を簡単に選択して調整できます。

EQ曲線を拡大表示するには、横向きにします。

音量を調整する

  • [song playing]画面で、音量アイコンをタップします。指先で緑のバーを上下にスライドさせて音量を調節し、好みのリスニングレベルにしたらXをタップします。
  • フルスクリーンフェーダーが表示されるまで、音量アイコンを長押しします。指先で緑のバーを上下にスライドさせて音量を調節し、好みのリスニングレベルにしたらXをタップします。

ループ

loopをタップして、アルバム、プレイリストまたは再生キュー内の1曲またはすべての曲を連続再生します。[loop]が選択されていない場合は、すべての曲が再生された後に再生が終了します。

シャッフル

shuffleプレイには2つのバージョンがあります。

  • 再生キューシャッフル:[song playing]ビューからアクセスでき、再生キュー内のすべての曲をランダムにシャッフルします。
  • アルバムシャッフル:[album]ビューからアクセスでき、アルバムのすべての曲をランダムにシャッフルます。

シャッフルモードをオフにすると、元の順番で再生を続けます。すでに再生された曲は含まれません。

再生キュー

再生キューを表示するには、トラックビュー画面を開き、右上隅の再生キューアイコンを上方向にスワイプするか、タップします。

再生キューは、再生待ちの曲リストです。曲が再生されると、再生キューから削除されます。

新しいアルバムやプレイリストの曲で再生を押すと、キューがクリアされます。選択したトラックから再生が続行されます。

操作方法

任意のアーティスト、アルバム、または楽曲を長押しすると、関連するメニューオプションが表示されます。

次に再生:楽曲、アーティスト、またはアルバムを現在の再生キューの先頭に追加します。

後で再生:楽曲、アーティスト、またはアルバムを現在の再生キューの最後に追加します。

プレイリストに追加:楽曲、アーティスト、またはアルバムを選択したプレイリストに追加します。

アーティストを表示:Artistライブラリが開きます。

アルバムを表示:Albumが開きます。

削除:楽曲、アーティスト、またはアルバムを削除します。

プレイリストの使用

新しいプレイリストの作成

  1. ホーム画面の[playlists]リンクをタップします。
  2. [Create Playlist...]をタップします。
  3. プレイリスト名を入力し、[OK]をタップします。

プレイリストに音楽を追加する

楽曲の一覧から曲を追加する

  1. Songsをタップします。
  2. プレイリストに追加したい楽曲を長押しします。
  3. Add to Playlistをタップして、使用するプレイリストを選択します。

プレイリストから楽曲を追加する

  1. Playlistsをタップします。
  2. プレイリストを選択します。
  3. 右上隅にある3つの点をタップして、オプションメニューを表示します。
  4. Edit PlaylistAdd Songsの順にタップします。

曲、アルバム、アーティスト、またはプレイリストを削除する

PLAYアプリを削除すると、アプリの音楽ライブラリにアップロードした曲も削除されます。他のアプリに保存されている曲は影響を受けません。

プレイリストの削除 削除したいプレイリストを長押ししてDelete Playlistをタップします。プレイリストは削除されますが、曲はPLAYライブラリに残ります。

アーティストの削除 削除するアーティストを長押ししてDelete Artistをタップします。そのアーティストの曲とアルバムはすべてデバイスから削除されます。

アルバムの削除 削除するアルバムを長押ししてDelete Albumをタップします。そのアルバムのみがデバイスから削除されます。

曲の削除 削除したい曲を長押ししてDelete Songをタップします。曲がデバイスから削除されます。または、プレイリスト内の曲を長押ししてDelete Songをクリックし、デバイスから曲を削除します。

プレイリストキューを使用して、音楽ライブラリから削除せずにプレイリストから曲を削除します。再生ウィンドウから、上方向にスワイプして再生キューを表示します。線が通っている赤い円をタップし、Deleteをタップします。これにより、曲はデバイス上に残りますが、プレイリストからは削除されます。

[デバイス]タブ

[デバイス]タブでShureワイヤレスとトゥルーワイヤレスの製品に接続して、環境モードとANC機能にアクセスします。PLAYアプリが正しい感度レベルをサポートできるように、アクセサリーモデルを選択していることを確認します。

警告!適切なイヤホンを選択することで、適正な音圧レベルを保持できます。使用するイヤホンによっては音圧レベルが高くなる可能性があります。 イヤホンを装着したまま過大な音圧レベルでの長時間の使用は、聴覚を損傷し永久的な騒音性難聴(NIHL)を引き起こす可能性があります。 追加情報については、使用するイヤホンのユーザーガイドに記載されている安全に関するガイドラインを参照してください。

[設定]タブ

Shure EQプリセットを使用して、サウンドをカスタマイズしたり、[設定]タブで独自のEQプリセットを作成したりできます。

Screenshot of PLAY Settings tab

Shure AONIC製品のファームウェアの更新

AONIC製品のファームウェアをアップデートして、追加機能とデザインを利用してください。ファームウェアのアップデートを確認するには、AndroidおよびiOSで利用可能なShurePlus PLAYアプリを実行しているデバイスにAONIC製品を接続します。

ファームウェアのアップデートを成功させるには、以下の手順に従ってください。

  1. モバイル端末で機内モードを有効にします。
  2. Bluetoothをオンにして、AONIC製品とデバイスをペアリングします。

    注意:Androidユーザーの方は、両方のアダプターがお使いのデバイスに接続されていることを確認するために設定を確認してください。

  3. ShurePlus PLAYアプリを開き、[デバイス]タブを選択します。
    • 重要:イヤホンまたはアダプターが両方ともデバイスと至近距離でペアリングされていることを確認してください(該当する製品の場合)。

    • 両方のイヤホンやアダプターが自動的に接続されない場合は、[音楽]タブをタップしてから[デバイス]タブにタップして戻ります。
  4. アップデートが利用可能になると、デバイス設定メニューの[Firmware Update]の横に緑色のドットが表示されます。

  5. キャレットアイコンをタップし、画面上のステップバイステップの指示に従います。プログレスバーには、両方のアダプターの進捗率が表示されます。これは1つのプロセスです。

  6. アップデートが成功すると、「アップデート完了」の確認画面が表示されます。
    • アップデートが完了するまで、AONIC製品の電源を切らないでください。
    • 注:最初の試みでアップデートが失敗した場合は、アプリを完全に終了させてから再度試みてください。アプリがバックグラウンドで実行されていないことを確認するために、アプリを強制終了する必要がある場合があります。アプリを開いて再試行する前に、5分間待ってください。アップデートを成功させるためのヒントについては、以下のリストを確認してください。

  7. バージョン情報メニュー(デバイス画面>…>[バージョン情報]>[ファームウェアバージョン])に表示されている新しいファームウェアのバージョンを確認します。

確実にアップデートするためのヒント

  • モバイルデバイスとAONIC製品の電源がオンになっており、お互いに近接していることを確認してください。
  • ダウンロード中に製品またはモバイルデバイスを使用すると、アップデートプロセスが遅くなったりキャンセルされたりすることがあります。
  • アップデートには、モバイルデバイスとAONIC製品に50%以上のバッテリー充電が必要です。
  • ヘッドホンとイヤホンのおおよそのダウンロード時間は最大30分です。
  • PLAYアプリを終了せず、画面がオンになっていることを確認してください。
  • 飛行場や駅など、携帯電話やWiFiの無線通信量が多い場所ではアップデートしないでください。この干渉により、アップデートプロセスが大幅に遅くなったり、キャンセルされたりすることがあります。
  • お使いのモバイルデバイスが最新のオペレーティングシステム(OS)を使用していることを確認してください。

何らかの問題が発生した場合には、Shure保守・修理部門にお問い合わせください。

トラブルシューティング

問題 解決策
クラウドからのオーディオトラックがアプリに表示されない。 デバイス上のトラックのみが表示されます。
PLAYが音楽ライブラリと同期していない。 デバイス上のオーディオファイルとの同期を再確立させるため、アプリを閉じて再度開いてください。
ファイルがアプリで再生されない。 PLAYでオーディオを再生できるようにするには、ファイルが次のようになっていることを確認してください。
  • 音楽ファイルであること。
  • 保護のかかっていないアセット。コピープロテクトされていない。
  • デバイス上に存在し、ストリーミングではないこと。
  • 破損していない。
オーディオの音が高すぎる、または低すぎる。 イコライザー設定を確認します。Flatプリセットを選択して、オーディオファイルに不要な調整を行っていないことを確認します。
ヘッドホンがBluetoothに接続されない。 Device Settings >  > Restore Default Settings >  > Confirmを選択してワイヤレスヘッドホンをリセットします。これにより、音声プロンプトの言語と音量が復元され、ペアリングされたデバイスのリストがクリアされます。

出荷時設定へのリセットには2通りの方法があります:

  1. デバイスからすべての曲を削除する About > Delete All Songs
  2. PDL(ペアリングされたデバイスリスト)をクリアする Settings > Forget Devices

仕様

システム要件

システム要件および互換性:iOS

  • iOS:iOS 11.3以上
  • iPhone:iPhone 6以上

システム要件および互換性:Android

以下を備えているすべてのAndroid機器で作動します。

  • Android Oreo 8.0以上
  • USB Audio Class 1.1以降対応

Androidは、Google Inc.の商標です。

サポートされるオーディオフォーマット

iOS

FLAC 最大352 KHz
MP3 32320 Kbps ,44.1 kHz ,48 kHz
MP4オーディオ オーディオファイル拡張子:.mp4、.m4a、.m4p、.m4b
AIFF オーディオファイル拡張子:.aiff、.aif、.aifc
AAC 最大352 KHz
PCM/WAV 最大352 KHz
ALAC 最大384 KHz

Android

FLAC 最大352 KHz
M4A 最大352 KHz
MP3 16320 Kbps ,44.1 kHz ,48 kHz
MKV 最大352 KHz
PCM/WAV 最大352 KHz
OGG Vorbis 最大352 KHz