概要

ShurePlus PLAYモバイルリスニングアプリは、高度なEQコントロールを備えたハイレゾ音楽プレーヤーです。iOSまたはAndroidモバイルデバイスで非圧縮オーディオファイルを再生できます。内蔵のShureプリセットを使用してサウンドをコントロールしたり、お好みのプリセットをカスタマイズ可能です。

特長

  • 様々な種類のハイレゾファイルをインポートして再生
  • パラメトリックEQおよびグラフィックEQ機能を使用してプリセットをカスタマイズ可能
  • フルスクリーンフェーダーで音量を調整
  • プレイリストを作成して、プレイリスト、アーティスト、アルバムタイトル、曲名、ジャンル、作曲家ごとに音楽ファイルを整理
  • 様々なリスニング環境に合わせて、EQプリセットモードを使用してサウンドをすばやく調整可能

ホーム画面

Home画面で、音楽ライブラリをアーティスト、アルバム、曲名、プレイリストで表示して、並べ替えることができます。

① Edit

使用しないカテゴリを削除するには、edit鉛筆アイコンをタップします。

② Recently Played

最近再生したファイルを表示します。リスニング履歴を表示するには、Show Allをタップします。

③ Recently Added

音楽ライブラリに最近追加されたファイルを表示します。最近追加されたファイルの一覧を表示するには、Show Allをタップします。

④ Mini Player

曲名、アーティスト、アルバムを表示します。また音楽を再生または一時停止します。タップしてトラックビューを表示し、ファイル情報の詳細を確認したり、波形全体からスワイプで曲送りなどができます。

⑤ Navigation Bar

タップしてホーム、検索、イコライザー、アプリの設定にアクセスできます。

iOSデバイスにオーディオを追加する

iTunesを使用して楽曲を追加する

  1. デバイスをコンピューターに接続し、iTunesを開きます。

    注:最新バージョンのiTunesを使用することを推奨します。

  2. [Library]ボタンの横にある、接続したデバイスアイコンを選択します。
  3. 設定の列からFile Sharingを選択します。
  4. ファイル共有アプリの一覧から[ShurePlus PLAY]を選択します。すぐに[ShurePlus PLAY]が表示されない場合は、スクロールダウンする必要があります。
  5. Add File...をタップしてコンピューターを参照し、音楽ライブラリに追加するファイルを選択します。

    注:大きなファイルのアップロードには時間がかかることがあります。

  6. この手順を繰り返して、ファイルを追加していきます。[iTunes File Sharing]から[PLAY]フォルダーにアクセスしたら、コンピューターからアプリにファイルをドラッグアンドドロップします。

AirDrop®を使用して楽曲を追加

  1. 受信側のデバイスがReceivingがオンになっていることを確認してください。Contacts OnlyまたはEveryoneを選択します。
  2. 送信側のデバイスでオーディオファイルを選択します。ShareMoreの順にタップして、接続先にアクセスします。
  3. PLAYを選択して、ShurePlus PLAYに楽曲をコピーします。

重要:iOSデバイスでは、ファイルが破損していて再生できない場合、トラックは追加されません。また、プレーヤーでは別のトラックと重複しているものは追加されません。

ファイルアプリを使って楽曲を追加する

  1. お使いのモバイルデバイスで使用しているクラウドベースのアプリに、コンピューターからオーディオファイルをアップロードします。
  2. デバイスでファイルアプリを開き、アップロードしたファイルを指定します。
  3. Selectをタップして、ShurePlus PLAYに追加するファイルを選択します。最適な結果を得るには、ファイルを1度に1つずつアップロードしてください。
  4. アクションアイコン(上方向に矢印が付いた四角いアイコン)をタップします。
  5. Copy to Playをタップすると、Playアプリが開きます。
  6. ファイルが正常にインポートされたことを知らせる通知が表示されます。

重要:iOSデバイスでは、ファイルが破損していて再生できない場合、トラックは追加されません。また、プレーヤーでは別のトラックと重複しているものは追加されません。

お使いのAndroidデバイスにオーディオを追加する

お使いのAndroidデバイスでファイル共有の準備をする

ShurePlus PLAYにファイルを簡単に転送できるようになる前に、お使いのAndroidデバイスで2つのステップが必要な場合があります。モバイルデバイスがUSBケーブルでコンピューターに接続されている場合、デバイスは自動的に充電を開始します。ファイル転送を許可するには、次の手順を実行します。

  1. AndroidデバイスをUSBケーブルでコンピューターに接続する
  2. Settingsを開いて接続設定を指定する
  3. File Transferを選択します

Windowsエクスプローラーを使用して、音楽フォルダを指定します。新しいファイルをドラッグアンドドロップできます。デバイス上で既に保存されているオーディオファイルは、アプリを開いたときにShurePlus PLAYに同期されます。

重要:Androidデバイスでは、破損しているトラックはスキップされ、次の再生可能なトラックに移動します。また、プレーヤーでは別のトラックと重複しているものは追加されません。

他のオーディオアプリを使用して音楽を追加する

Androidアプリではデバイス全体に保存されているオーディオファイルを認識するため、ShurePlus PLAYでは他のアプリで見つかったファイルが自動的に表示されます。

音楽ライブラリ

プレイリスト、アーティスト、アルバム、楽曲、ジャンル、または作曲家ごとにオーディオファイルを表示します。Home画面のEdit鉛筆アイコンをタップして、任意のカテゴリをライブラリから削除できます。

音楽ライブラリの表示オプション

カテゴリ内では、アイテムはアルファベット順に整理されます。Filterアイコンをタップして、プレイリスト、アルバム、または楽曲のカテゴリ別の並べ替えオプションを表示できます。

音楽ライブラリの同期

ShurePlus PLAYは最初に起動したときに、デバイス上で楽曲ファイルが見つかったことを知らせる通知が表示され、PLAYの音楽ライブラリに追加されます。その後はアプリを開くたびに、音楽ライブラリがデバイスと同期するためしばらく時間がかかります。つまりオーディオファイルに加えられた変更は、デバイス全体で統一されます。

大容量のオーディオファイルの場合、音楽ライブラリに楽曲(および関連するアートワーク)が表示されるまでに数分かかることがあります。

ヒント:最良の結果を得るには、アプリを開いたままにして、音楽ライブラリの同期を中断することなく完了させてください。読み込み時間はデバイスの種類とライブラリのサイズによって異なります。

アプリを閉じると、同期プロセスが中断されます。同期が中断された場合は、PLAYを再度開くと同期が再開します。

再生キューを移動する方法

再生キューは、現在再生中の曲リストです。曲が再生されると、再生キューから削除されます。

音楽を聴きながら別の曲を選択した場合、再生キューが削除され、選択したトラックから再生します。

操作方法

任意のアーティスト、アルバム、または楽曲を長押しすると、関連するメニューオプションが表示されます。

Play Next:楽曲、アーティスト、またはアルバムが現在の再生キューの先頭に追加されます。

Play Later:楽曲、アーティスト、またはアルバムが現在の再生キューの最後に追加されます。

Add to Playlist:楽曲、アーティスト、またはアルバムが選択したプレイリストに追加されます。

View Artist:Artistビューが開きます。

View Album:Albumビューが開きます。

Delete:楽曲、アーティスト、またはアルバムを削除します。

注:再生キューを表示するには、[Now Playing]画面を開き、右上隅の[play queue]アイコンを上にスワイプするか、タップします。

アルバムを再生する

[album]ビューで、そのトラックをタップして、任意のポイントからアルバムを聴くことができます。PLAYでは、アルバムをタップした曲から再生します。その前の曲は再生されず、キューはその後のトラックを続けて再生します。

Shuffleモードは、アルバムのすべての曲をランダムにシャッフルし、すべての曲が再生された後に停止します。

シャッフルプレイには2つのバージョンがあります。

  • 再生キューシャッフル:[song playing]ビューからアクセスでき、再生キュー内のすべての曲をランダムにシャッフルします。
  • アルバムシャッフル:[album]ビューからアクセスでき、アルバムのすべての曲をランダムにシャッフルます。

シャッフルモードをオフにすると、再生キューに表示されている残りの曲のみが元の順番に戻ります。Shuffleを再度タップすると、別のランダムなトラックを表示します。

フルスクリーンフェーダーでボリュームを調節する

  • [song playing]画面で、音量アイコンをタップします。指先で音量を調節して好みのリスニングレベルにしたらcloseをタップします。
  • フルスクリーンフェーダーが表示されるまで、音量アイコンを長押しします。指先で音量を調節して好みのリスニングレベルになったらcloseをタップします。

再生

① オーディオ出力

② 再生キュー(上方向にスワイプして再生キューを表示できます。)

③ トラックアートワーク

④ EQ 設定、音量レベル

⑤ トラック情報:トラックタイトル、アーティスト、アルバム

⑥ トラックの波形

⑦ 再生コントロール:ループ、前のトラック、再生/一時停止、次のトラック、シャッフルのオン/オフ

ループ

loopをタップして、アルバム、プレイリストまたは再生キュー内の1曲またはすべての曲を連続再生します。[loop]が選択されていない場合は、すべての曲が再生された後に再生が終了します。

プレイリストの使用

新しいプレイリストの作成

  1. ホーム画面の[playlists]リンクをタップします。
  2. [Create Playlist...]をタップします。
  3. プレイリスト名を入力し、[OK]をタップします。

プレイリストに音楽を追加する

楽曲の一覧から曲を追加する

  1. Songsをタップします。
  2. プレイリストに追加したい楽曲を長押しします。
  3. Add to Playlistをタップして、使用するプレイリストを選択します。

プレイリストから楽曲を追加する

  1. Playlistsをタップします。
  2. プレイリストを選択します。
  3. 右上隅にある3つの点をタップして、オプションメニューを表示します。
  4. Edit PlaylistAdd Songsの順にタップします。

イコライザー

プリセットモード

イコライザープリセットを使用して、楽曲によりお好みのリスニングプロファイルをすばやく選択することができます。5つのモードから選択可能で、楽曲を再生して音質を聴きながら最適なプリセットを見つけることができます。

モード 用途
De-ess
音声のシビランスを減らします。
フラット
周波数レスポンスに変化を与えません。イコライザーはパイパスされます。
ラウドネス
低域と高域の周波数を強調し、全体的な音量感を大きく感じるようにします。
低音ブースト
低域の周波数を強調します。
ボーカルブースト
ボーカルの周波数帯域を強調します。

カスタムプリセットを保存する

新しいEQプリセットをゼロから作成する

  1. EQボタンをタップしてイコライザーにアクセスします。
  2. 画面下にあるAdd New Presetボタンをタップします。
  3. 周波数、ゲイン、および帯域幅のパラメーターを調整します。イコライザーを調整するには、3つの方法があります。数値をタップして、特定の数値を入力できます。-または+をタップすれば、より大きなステップで調整も可能です。また番号の付いた円をタップしてドラッグすることで、より大きな変更を行うことができます。
  4. 保存ボタンをタップして、新しくカスタマイズしたプリセットを保存します。

プリセットから始める

  1. EQボタンをタップしてイコライザーにアクセスします。
  2. 5つのプリセットモードの中からいずれかをベースに作成します。1つを選択してDuplicateをタップします。
  3. More Optionsを表す3つの点をタップして、Edit EQ Presetをタップします。
  4. イコライザーを調整するには、3つの方法があります。数値をタップして、特定の数値を入力できます。-または+をタップすれば、より大きなステップで調整も可能です。また番号の付いた円をタップしてドラッグすることで、より大きな変更を行うことができます。
  5. 保存ボタンをタップして、新しくカスタマイズしたプリセットを保存します。

検索

ShurePlus PLAYでは、音楽ライブラリをアーティスト、アルバム、プレイリスト、または曲名で検索することができます。Clearをタップして、保存した検索を削除できます。

楽曲、アルバム、アーティストを削除する

削除したいアイテムを長押しすると、メニューが表示されます。一番下に赤でdelete trackオプションが表示されています。必要に応じてこれを繰り返します。

注:ShurePlus PLAYライブラリは、完全に独立したアプリです。アプリが削除されると、アプリにアップロードされた音楽も削除されます。

トラブルシューティング

問題 解決策
クラウドからのオーディオトラックがアプリに表示されない。 デバイス上のトラックのみが表示されます。
PLAYが音楽ライブラリと同期していない。 デバイス上のオーディオファイルとの同期を再確立させるため、アプリを閉じて再度開いてください。
ファイルがアプリで再生されない。 PLAYでオーディオを再生できるようにするには、ファイルが次のようになっていることを確認してください。
  • 音楽ファイルであること。
  • 保護のかかっていないアセットであること。
  • デバイス上に存在し、ストリーミングではないこと。

仕様

システム要件

システム要件および互換性:iOS

  • iOS:iOS 11.3以上
  • iPhone:iPhone 6以上

システム要件および互換性:Android

以下を備えているすべてのAndroid機器で作動します。

  • Android Marshmallow 6.0以上
  • USBオーディオクラス1.1対応

Androidは、Google Inc.の商標です。

サポートされるオーディオフォーマット

Android

FLAC 最大352 KHz
M4A 最大352 KHz
MP3 16320 Kbps ,44.1 kHz ,48 kHz
MKV 最大352 KHz
PCM/WAV 最大352 KHz
OGG Vorbis 最大352 KHz

iOS

FLAC 最大352 KHz
MP3 32320 Kbps ,44.1 kHz ,48 kHz
MP4 Audio Audio file extensions: .mp4, .m4a, .m4p, .m4b
AIFF Audio file extensions: .aiff, .aif, .aifc
AAC 最大352 KHz
PCM/WAV 最大352 KHz
ALAC Up to 384 KHz

認証

産業のカナダICES-003コンプライアンスレベル:CAN ICES-3 (B)/NMB-3(B)

注:テストは、同梱および推奨のケーブル使用に基づきます。シールド(スクリーン)型以外のケーブルを使用した場合はEMC性能が低下します。

本製品は、関連するすべての欧州指令の基本的要件を満たし、CEマークに適合しています。

CE適合宣言書は以下より入手可能です:www.shure.com/europe/compliance

ヨーロッパ認定代理店:

Shure Europe GmbH

ヨーロッパ、中東、アフリカ地域本部:

部門:EMEA承認

Jakob-Dieffenbacher-Str.12

75031 Eppingen, Germany

TEL:+49-7262-92 49 0

FAX:+49-7262-92 49 11 4

Eメール:info@shure.de