Bluetooth Pairing

  1. Turn off the earphones. Press and hold center button on earphone remote until the LED flashes blue and red.
  2. From your audio source, select "Shure BT1."
  3. LED turns blue when successfully paired.

For additional pairing options, please visit https://www.shure.com/earphones.

良い音はフィット感から

  • サイズがぴったりなイヤパッドをお選びください(耳栓のように)。
  • 耳の後ろのケーブルを固定して耳をしっかりふさいだ状態を保ちます。

これにより最高の音質が実現します。

  • 汚れがたまらないようにこまめに掃除してください。
  • 製品が損傷している場合は、Shure保守・修理部門に連絡してください。

注:Shureイヤホンのモデルによっては、交換しやすいようにMMCX接続の取り外し可能ケーブルが付いています。取り外してShure保守・修理部門に返送してください。

イヤパッドの交換

  • イヤパッドはそっとねじりながら引き外します。
  • 抜け止め部とノズルが完全に隠れるように、新しいイヤパッドを装着します。

交換部品およびクリーニングとメンテナンスに関する重要な情報については、 http://www.shure.com/earphonesをご覧ください。

リモートの使用

中央ボタン

電源オン 押し続ける
電源オフ 押し続ける(5秒)
Bluetoothのペアリング イヤホンをオフにします。ボタンを7秒押し続けてください。
再生/一時停止 1回クリックする
応答/コール終了 1回クリックする
コール拒否 押し続ける(3秒)
音声ガイダンスを起動する 通話をするには、ボタンを3秒押し続けてください。
出荷時設定にリセット イヤホンをオフにし、充電器に装着します。ボタンを15秒押し続けてください。イヤホンが再びオフになるまでペアリングモードを押し続けてください。

上下ボタン

音量増減 +]または[-]をクリックします。
次の楽曲 +]を押し続ける(3秒)
前の楽曲 -]を押し続ける(3秒)
バッテリーの状態を確認する +]と[-]を同時に押し続ける(3秒)

一部の機能に対応していない電話機もあります。詳しくは http://www.shure.com/earphonesをご覧ください。

イヤホンを充電する

赤いLEDはバッテリー残量の低下を示します。

  1. 付属のケーブルを使ってイヤホンを充電デバイスに接続します。
  2. 充電中、LEDは赤く点灯します。
  3. イヤホンの充電が終了すると、LEDはオフになります。

警告:製品を充電する前に、室温が0~45°C(32~113°F)に保たれていることを確認してください。

注:現地の規制要件(UL、CSA、VDE、CCC、INMETROなど)を満たす、代理店が認可した電源のみを使用してください。

仕様

Bluetooth仕様

アンテナ情報

  • タイプ=チップ
  • ゲイン=+2.13 dBi

Bluetooth 4.1

  • 仕様周波数= 2402MHz-2480MHz
  • 変調方式=FHSS
  • RF 電力 = +5.38dBm (E.I.R.P.)

電池タイプ

RMCE-BT1 充電式リチウムイオン
RMCE-BT2 充電式リチウムイオン

公称電圧

RMCE-BT1 3.7  V DC
RMCE-BT2 3.7  V DC

電池寿命

RMCE-BT1 最大 8 時間
RMCE-BT2 最大 10 時間

合計電池寿命

RMCE-BT1 120 mAh
RMCE-BT2 200 mAh

充電の必要条件

USBソース

RMCE-BT1 5  V DC,100 mA,最小
RMCE-BT2 5  V DC,100 mA,最小

充電時間

RMCE-BT1 2 時間
RMCE-BT2 2 時間

クイック充電

RMCE-BT1 15分の充電で最長1.5時間の再生が可能
RMCE-BT2 15分の充電で最長1.5時間の再生が可能

電池充電温度範囲

RMCE-BT1 0 ~ 45 °C (32 ~ 113 °F)
RMCE-BT2 0 ~ 45 °C (32 ~ 113 °F)

製品安全情報

最新の規制およびコンプライアンスの情報については http://www.shure.com/earphonesをご覧ください。

警告

  • メーカーの指示に従ってください。
  • 製品バッテリーパックは爆発、または有毒な物質を放出する場合があります。火災または火傷の恐れがあります。開けたり、押し潰したり、改造したり、分解したり、140°F (60°C)以上の熱に曝したり、焼却したりしないでくさい。
  • バッテリーを破棄する際は環境に考慮してください。
  • 製品は直射日光や火などの高熱にさらさないでください。
  • この製品を不正に改造しないでください。

注:バッテリーの交換は、Shure認定サービスセンターのみが行うことができます。

注意:運転中の携帯電話およびヘッドホンの使用については、該当法に従ってください。

この製品には、磁性材料が使用されています。埋め込み医療機器に影響するかどうかについては、医師に相談してください。

Information to the user

This device complies with part 15 of the FCC Rules. Operation is subject to the following two conditions:

  1. This device may not cause harmful interference.
  2. This device must accept any interference received, including interference that may cause undesired operation.

Note: This equipment has been tested and found to comply with the limits for a Class B digital device, pursuant to part 15 of the FCC Rules. These limits are designed to provide reasonable protection against harmful interference in a residential installation. This equipment generates uses and can radiate radio frequency energy and, if not installed and used in accordance with the instructions, may cause harmful interference to radio communications. However, there is no guarantee that interference will not occur in a particular installation. If this equipment does cause harmful interference to radio or television reception, which can be determined by turning the equipment off and on, the user is encouraged to try to correct the interference by one or more of the following measures:

  • Reorient or relocate the receiving antenna.
  • Increase the separation between the equipment and the receiver.
  • Connect the equipment to an outlet on a circuit different from that to which the receiver is connected.
  • Consult the dealer or an experienced radio/TV technician for help.

このデバイスは、FCC パート 15 に準拠しています。

コンプライアンス担当責任者の承認なく本製品に変更や改造を行なった場合、使用者が本製品を使用する権限が無効になることがあります。

本クラスBデジタル機器はCanadian ICES-003に適合しています。

注:テストは、同梱および推奨のケーブル使用に基づきます。シールド(スクリーン)型以外のケーブルを使用した場合はEMC性能が低下します。

Este equipo ha sido diseñado para operar con las antenas que enseguida se enlistan y para una ganancia máxima de antena de [+2.13] dBi. El uso con este equipo de antenas no incluidas en esta lista o que tengan una ganancia mayor que [+2.13] dBi quedan prohibidas. La impedancia requerida de la antena es de [50] ohms.

La operación de este equipo está sujeta a las siguientes dos condiciones: (1) es posible que este equipo o dispositivo no cause interferencia perjudicial y (2) este equipo o dispositivo debe aceptar cualquier interferencia, incluyendo la que pueda causar su operación no deseada.

  1. 經審驗合格之射頻電信終端設備,非經許可,公司、商號或使用者均不得擅自變更頻率、加大功率或變更原設計之特性及功能。
  2. 射頻電信終端設備之使用不得影響飛航安全及干擾合法通信;經發現有干擾現象時,應立即停用,並改善至無干擾時方得繼續使用。所謂合法通信,係指依電信法規定作業之無線電信。
  3. 輸入、製造射頻電信終端設備之公司、商號或其使用者違反本辦法規定,擅自使用或變更無線電頻率、電功率者,除依電信法規定處罰外,國家通訊傳播委員會並得撤銷其審驗合格證明。
  4. 減少電磁波影響,請妥適使用

低功率射頻器材技術規範

取得審驗證明之低功率射頻器材,非經核准,公司、商號或使用者均不得擅

自變更頻率、加大功率或變更原設計之特性及功能。低功率射頻器材之使用

不得影響飛航安全及干擾合法通信;經發現有干擾現象時,應立即停用,並

改善至無干擾時方得繼續使用。前述合法通信,指依電信管理法規定作業之

無線電通信。低功率射頻器材須忍受合法通信或工業、科學及醫療用電波輻

射性電機設備之干擾。

運用に際しての注意

この機器の使用周波数帯では、電子レンジ等の産業・科学・医療用機器のほか工場の製造ライン等で使用されている移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)及び特定小電力無線局(免許を要しない無線局)並びにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。

  1. この機器を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局及び特定小電力無線局並びにアマチュア無線局が運用されていないことを確認してください。
  2. 万一、この機器から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、 速やかに使用周波数を変更するか又は電波の発射を停止した上、下記連絡先にご連絡頂き、混  信回避のための処置等(例えば、パーティションの設置など)についてご相談して下さい。
  3. その他、この機器から移動体識別用の特定小電力無線局あるいはアマチュア無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことが起きたときは、保証書に記載の販売代  理店または購入店へお問い合わせください。代理店および販売店情報は Shure 日本語ウェブサイト  http://www.shure.co.jp でもご覧いただけます。

現品表示記号について

現品表示記号は、以下のことを表しています。 この無線機器は 2.4GHz 帯の電波を使用し、変調方式は「FH-SS」方式、想定与干渉距離は 10m です。 2,400MHz~2,483.5MHz の全帯域を使用し、移動体識別装置の帯域を回避することはできません。

日本の電波法および電気通信事業法準拠。本デバイスは日本の電波法および電気通信事業法に基づく認証を受けています。本デバイスを改造しないでください(改造すると認証番号は無効になります)。

Este equipamento não tem direito à proteção contra interferência prejudicial e não pode causar interferência em sistemas devidamente autorizados.

TRA REGISTERED No:ER56780/17

DEALER No:67442/17

адаптеры Secure Fit

производитель: SHURE

модель RMCE-TW1

Декларант: Общество с ограниченной ответственностью «Шур Ар-И-И»

Юридический адрес: 119049, Москва, 4-ый Добрынинский пер., д.8, офис 114.

Фактический адрес:119049, Москва, 4-ый Добрынинский пер., д.8, помещение 114, офис R01-211

Телефон: +7(985)433-72-53

Факс:

E-mail: Oernfelt_Angelika@shure.com

ОГРН: 1147746623573

зарегистрировано: 03 июня 2014

в лице: Генерального директора

ФИО: Эрнфельт Ангелика

Напряжение питания:

Зарядный кейс: Input: 5V⎓0.26A

Наушники: Input: 5.1V⎓0.042A

Диапазон частот: 2402 MHz – 2480 MHz

Вес: 20.8 g

Сделано в Китае

Дата изготовления указана на продукте

Bluetoothワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.の登録商標であり、Shure Incorporatedによる当該商標の使用はライセンスに基づいています。その他の商標および商品名は、各所有者に帰属します。

環境に配慮した廃棄方法

古い電化製品は残留廃棄物と一緒に処分せず、個別に処分する必要があります。民間の共同収集地点での処分は無料です。所有者は収集地点、または類似の場所まで古い電化製品を持ち込む責任があります。一人一人の小さな努力で貴重な原材料や有害物質の処理とリサイクルに貢献します。

Paraguay Distributor: Microsystems S.R.L., Senador Long 664 c/Dr. Lilio, Asunción, Paraguay

認証

This product meets the Essential Requirements of all relevant European directives and is eligible for CE marking.

CEついて: ここに、Shure Incorporatedは、CEマーキングの付いた本製品が欧州連合の要件に準拠していると判断されたことを宣言します。Uの適合宣言書の全文は以下のサイトでご覧いただけます。https://www.shure.com/en-EU/support/declarations-of-conformity

ヨーロッパ認定代理店:

Shure Europe GmbH

部門:Global Compliance

Jakob-Dieffenbacher-Str.12

75031 Eppingen, Germany

TEL:+49-7262-92 49 0

ファックス:+49-7262-92 49 11 4

Eメール:EMEAsupport@shure.de