クイックスタート操作ガイド

Shure Update Utility

Shureアップデートユーティリティ(SUU)は、MacとWindows用の無料のデスクトップアプリケーションで、最新のファームウェアバージョンのダウンロードと保存、また接続されたデバイスのファームウェアの更新が可能です。ファームウェアの更新は、ご使用の電子機器のメンテナンスの一部です。ファームウェアの更新の概要は以下のとおりです。

  • Shureのハードウェアとソフトウェア機能との相互運用性を確保します
  • 新機能や追加機能が含まれることがあります
  • 軽微な修正やパッチが提供されます

必要なもの

  • インターネットに接続されたコンピュータ
  • Shureアップデートユーティリティソフトウェア(http://www.shure.com/update-utilityより入手可能)
  • アップデートするShure機器
  • Shure機器をコンピュータに接続するためのイーサネットケーブル
  • 複数のデバイスを一度に接続するためのネットワークスイッチ(イーサネットデバイスのみ)

新しいファームウェアのダウンロード

システムが簡単にインターネットにアクセスできない場所にある場合は、SUUにファームウェアをダウンロードした後に、デバイスをオフライン環境でもアップデートすることができます。

最新のファームウェアバージョンをダウンロードするには、Shureアップデートユーティリティを開きます。

  1. ウィンドウの上部にある[Updates]ボタンをクリックして、Download Managerを開きます。

    注:このボタンのラベルは"Check for updates..."または"[#] updates available"です

  2. Download Managerから、必要なファームウェアバージョンを選択します。

    ヒント:右上のドロップダウンを使用すると、迅速にselect allまたはselect noneできます。

  3. Download]をクリックしてからDownload ManagerCloseします。ダウンロードされたファームウェアがリストアップされ、[Firmware]タブで一覧表示が可能です。

ハードウェアの接続

デバイスまたはネットワークスイッチをコンピュータに接続します。デバイスのファームウェアを更新する際には、有線による接続が必要です。

① ネットワークスイッチを使用すると、複数のデバイスを同時に接続できます。「スター型」接続は必須ではありませんが、強く推奨します。

② 1台のデバイスのイーサネットポートまたはUSBポートをコンピュータに直接接続します。

入力タイプ ケーブルタイプ

RJ45イーサネット

Cat5e

Micro USB

USB-to-Micro-USB

接続の確認

デバイスが正しく接続されていることを確認するには、次の手順に従ってください。

  • ShureアップデートユーティリティでUpdate Devices tabを開きます
  • 接続されたすべてのデバイスがリストに表示されていることを確認します

デバイスが表示されない場合:

  • すべての物理的接続を確認します
  • すべてのデバイスに電源が入っていることを確認します
  • SUUユーザーガイドの「トラブルシューティング」セクションを参照してください

アップデートを送信

接続されたデバイスへのプッシュ

Update Devices tabで、最新のファームウェアへアップデート可能なアイテムが事前に選択されて(チェックボックスがオンになって)います。送信するファームウェアのバージョンを変更するには、[Version to install]列のデバイスの行をダブルクリックします。アップデートするすべてのデバイスをチェックし、適切なバージョンを選択したら、[Send Updates...]をクリックします。

注意:ファームウェアのアップデート中は、システムの電源を切ったり、取り外したりしないでください。中断が発生した場合は、デバイスをコンピュータに再接続し、関連する更新プログラムを再度送信します。

ワイヤレスコンポーネントへのプッシュ

ファームウェアの更新には、サポートされているワイヤレスコンポーネントのファームウェアが含まれる場合があります。特定のシステムでは、ネットワーク接続された充電ステーションにドッキングされている状態で送信機のアップデートがサポートされています。それ以外のものは、USB経由でコンピュータに直接接続することができます。これらのシステムは、お使いのコンピュータに接続し、SUUを介してアップデートすることができます。

SUUを介して更新されないワイヤレスコンポーネントでは、赤外線ポートを使用して、ホストデバイスからワイヤレスコンポーネントに更新するファームウェアを送信します。IRアップデートを開始するには、次の手順に従ってください。

  • ナビゲート:ホストデバイスのメニューの[Tx Firmware Update]オプションにアクセスします。
  • 位置を合わせる:両方のデバイスのIRポートを並べて、アップデートが完了するまで(最大50秒以上)そのまま位置を合わせたままにします。

  • 開始:Tx Firmware Update]を選択して転送を開始します。

ポータブルデバイスの更新について詳しく知るには、システムを選択してください。

製品ファミリー ポータブルデバイスの更新方法
Microflex ネットワーク充電ステーション
QLX-D IR同期
ULX-D IR同期
GLX-D / GLX-D Advanced USB接続
PSM1000 IR同期
Axient IR同期
Axient Digital IR同期
KSE / SHA USB接続

トラブルシューティング

以下は、SUUユーザーによって報告された最も一般的な問題です。ここに問題が掲載されていない場合は、Shure.comにアクセスし、お客様の地域を選択してカスタマーサポートにお問い合わせください。

接続されたデバイスが表示されない

最初に、すべてのコンポーネントの電源が入っていて、すべての物理的接続が確立されていることを確認します。

イーサネット経由で更新されるデバイスの場合:

  1. Shureハードウェアへのネットワーク接続に対応するコンピュータのネットワークインターフェースカード(NIC)が選択されていることを確認します。選択したNICを表示または変更するには、SUUのPreferences > Networkに移動します。
  2. 適切なNICが選択されている場合は、コンピュータのファイアウォール設定を確認し、SUUが許可されたアプリケーションとして表示されることを確認してください。管理者としてコンピュータにログインして、ファイアウォール設定へのフルアクセスを可能にするか、IT管理者に問い合わせてください。サードパーティ製のファイアウォールソフトウェアについては、アプリケーションの各インスタンスへのアクセス権の付与について製造元の説明書を参照します(複数のインスタンスが存在する場合があります)。

    ヒント:SUUをブロックする警告ポップアップが表示された場合は、すべてのネットワーク(ドメインネットワーク、プライベートネットワーク、およびパブリックネットワーク)へのアクセスを許可するチェックボックスをオンにします。

  3. 一部のシステムでは、検出を可能にするために、Power over Ethernet(PoE)が必要になります。ネットワークスイッチでPoEが提供されていることを確認するか、PoEインジェクタを使用します。

SUUが「discovering...」のままロックされている

Update Devices tab上のデバイスで常に「discovering...」が表示されている場合、コンピュータとShureハードウェアが同じサブネットに接続されていることを確認してください。

ネットワークメニューへのアクセス、およびIPアドレス設定のためのモデル固有の指示はこちらから利用可能です。

現在のファームウェアバージョンにアスタリスクが表示される

現在のファームウェアバージョンの横にあるアスタリスクは、デバイスにインストールされているファームウェアに問題があることを示しています。

新しいバージョンに更新できない場合は、現在のバージョンを再インストールしてみてください。これには数回の試行が必要な場合があります。現在のバージョンが正常にインストールされた後に、通常通り新しいバージョンに更新できます。

ワイヤレスシステム

MXW送信機のファームウェアの更新

すべてのMXW送信機を、コンピュータと同じネットワークとサブネットに接続されている充電ステーションにドッキングします。他の接続デバイスと同じように、SUUを介して更新するファームウェアをインストールします。

注:MXWオーディオネットワークインターフェースのポート4にて接続されている場合には、ANIコントロールソフトウェアの[Preferences]タブから、ネットワークモードがスイッチモード(初期設定)に設定されていることを確認してください。

QLX-D送信機のファームウェアの更新

適切なファームウェアパッケージを受信機にダウンロードします。

  • HH BP = ハンドヘルドまたはボディパック用ファームウェア
  • BN GN = グースネックまたはバウンダリー用ファームウェア
  1. 受信機で、[enter]ボタンを押しながら[menu]ボタンを押して詳細メニューにアクセスします。[menu]ボタンを使用して、ファームウェアアップデートメニューに移動します。
  2. enter]を押して更新を開始します。
  3. 赤色のIR LEDが点滅したら、受信機と送信機のIR同期ポートを合わせます。赤色のLEDは位置合わせが正しいことを示すために点灯したままになり、ダウンロードが自動的に開始されます。
  4. アップデート中は向かい合わせの状態を維持し、受信機の画面上でダウンロードの進捗状況(0から100%)を確認します。
  5. アップデートが完了すると、受信機のディスプレイに「TX Update good」が表示されます。画面に「Err.009」が表示されている場合は、受信機が保持しているファームウェアと一致する送信機の種類で再度アップデートを行います。

注意!アップデートが完了するまでは送信機の電源をオフにしないでください。

ULX-D送信機のファームウェアの更新

  1. 受信機メニューから、DEVICE UTILITIES > TX FW UPDATEに移動します。
  2. 適切なファームウェアパッケージを受信機にダウンロードします。
    • HH BP = ハンドヘルドまたはボディパック用ファームウェア
    • BN GN = グースネックまたはバウンダリー用ファームウェア
  3. 送信機を受信機のIRポートと向かい合わせにします。
  4. 受信機の ENTERボタンを押して送信機へのダウンロードを開始します。ダウンロード中は向かい合わせの状態を保持する必要があります(50秒程度かかります)。

注意!アップデートが完了するまで送信機の電源をオフにしないでください。

GLX-D送信機のファームウェアの更新

USB-to-Micro-USBケーブルを使用して、デバイスをコンピュータに接続します。他の接続デバイスと同様に、SUUを介してファームウェアをアップデートします。

AXT Digital送信機のファームウェアの更新

更新するファームウェアを受信機にダウンロードし、次に送信機のファームウェアをIRポートを使用して更新します。ファームウェアを合わせることで相互運用性を確保します。

  1. 受信機メニューから、Device Configuration > Tx Firmware Updateに移動します。
  2. 送信機を受信機のIRポートと向かい合わせにします。
  3. 受信機の[ENTER]ボタンを押して送信機へのダウンロードを開始します。ダウンロード中は向かい合わせの状態を保持する必要があります(50秒以上かかる場合があります)。

注意!アップデートが完了するまで送信機の電源をオフにしないでください。

AXT送信機のファームウェアの更新

  1. SUUを介してAXT400受信機に送信機のファームウェアをダウンロードします。
  2. 受信機メニューから、Tx > IR Presets > FW Updateに移動します。
  3. 受信機と送信機のIRポートを向かい合わせにした状態で[Download]を押します。

ダウンロードが完了すると(50秒以上かかる場合があります)、送信機は自動的にファームウェアの更新を完了し、既存ファームウェアが上書きされます。

注意!アップデートが完了するまで送信機の電源をオフにしないでください。

PSM1000受信機のファームウェアの更新

  1. 送信機メニューから、Util > More > FW Updateメニューを選びます。
  2. 受信機と送信機のIRポートを向かい合わせにした状態でDownloadを押します。ダウンロードが完了するのに50秒程度を要します。

ダウンロードが完了すると、受信機は自動的にファームウェアの更新を完了し、既存ファームウェアが上書きされます。

注意!アップデートが完了するまで受信機の電源をオフにしないでください。